インスタ活用法【MUP動画視聴のまとめ】

MUPに入学したのが2020年7月31日。この記事書いてるのが8月4日なので、インスタを本格的に活用してまだ1週間も経ってないが、動画で言われてることを実践してみて、少し手応えを感じられて、びっくりしている。

それは本当に基礎中の基礎で、やっぱそれができないとうまく使うことなんてできないんですねー。

SNSは若者が使うもの、、、ではなくなってきてる

SNS。LINE・Facebook・Instagram・Twitterなどって若者が使うイメージがあると思いますが、それは昔の話。確かに2012年では利用者の8割は10〜20代でした。

ですが2018年には、10〜20代が6割で30代以上が4割に増えているのです。

そのため、徐々に中高齢者も使い始めてきてるという事ですね。

確かに、僕のお客様は40代〜60代が多いですが、結構皆さん、何かしらのSNSはやってますね。

ではなんでそんな中で、Instagramが重要なのか?

その理由は色々ありますが、大きいのは、ユーザー数が急激に伸びてるからですね。

Instagramの利用者が急増してる

2015年〜2018年(国内)にかけて、FacebookやTwitterは利用者が300万人増えましたが、Instagramは何とその倍の600万人増!

更に2016年〜2018年にかけて50代以上の利用者が急増してるという。

これはすごいですね。

そして1ヶ月に1回アプリを開いって使ってる率も違います。

Facebookは56%。Twitterは60%。これら2つを使ってる人のうちの半分か4割くらいの人は、1ヶ月に1回アプリを開いてないって事ですね。

Twitterフォロワー数が多い僕としては、かなり残念な結果です、、、

ではInstagramはどうなのか?

これも驚愕で、まさかの86%!月に1回は開いてない人は、僅か1〜2割のようです。

これはもう使わない手はないですね。

むしろ僕みたいに自分でビジネスやってる方はインスタ必須。
これなくして仕事はできません。

どんな良いサービスを持ってても、誰からも知られなければ、宝の持ち腐れになってしまいます。
Twitterフォロワー数が多くても、見られてなければ意味ない。という事で、僕もInstagramに力を入れ始めたわけです。

ではInstagramを始めるにあたって、まず何をすれば良いのか?

もちろんターゲットや発信内容を決めるのは大前提として、それが決まったらら、まずはプロフィールを整える事です。

プロフィールは見やすく

プロフィールは箇条書き。そしてアイコンは自分の顔。
これ必須です。

プロフィール見て5秒以内に離脱するのが74%と言われてるので、その5秒間でフォローするかどうかの判断をされます。

なので5秒で見て判断できるようにするには、アイコンは自分の顔をわかりやすく載せて、プロフィールも箇条書きにして読みやすくする。これですね。

という事で、僕も速攻で変えました。

さて。ではそれができたら投稿です。

投稿もしっかり内容決めて、それを統一感のある感じにまとめます。

見た目をきれいにまとめる

Instagramのフォロワー数が多い人って、投稿に統一感がありますよね。

色が纏まってたり、文字が書いてある画像の投稿だけだったり。

という事で、僕もまず色分けとして、画像の縁を青にしてみました。

9枚やったら、ピンクに変えようかな?と考えてます。こんな感じでまとまりが大事ですね。

後写真の撮り方。結構近くによって撮ったものが多かったですが、インスタは遠くのようです。

6歩バックの法則

6歩バックの法則というのがあり、簡単に言うと、6歩後ろに引いて写真を撮れ!という事。

まぁそれくらい後ろで撮った方が良いみたいですね。

もちろんそれにも理由があって、それは、インスタでフォローしてる人のライフスタイルに興味があるからです。

なので、インスタを運用する側は、ライフスタイルをしっかり載せるために、後ろに引て、全体をしっかり写す必要があります。

なので【6歩バック】です。

そして後は人間味の溢れる投稿ですね。

人間味あふれる投稿

ガチガチの真面目投稿も必要ですが、それだけではその人のことが全然わかりません。

なので人間味溢れる。例えば僕の場合、子供が面白い事するので、それを投稿したりしてますね。

こんな感じで、人間味を出すことも重要です。

そしてこれらの投稿を、見る側にとってプラスになるようにする事がとても大切。

知識・幸福・努力

これを表現する感じですね。

さてさて。これで投稿の仕方がわかったら、後はハッシュタグのきり方です。

ハッシュタグは5〜15個

最大30個ハッシュタグをきれますが、それやるとスパム扱いになる可能性があります。

なので5〜15個くらいでやれるのがベスト。

そしてその中でも、似たようなハッシュタグをきれると、良いですね。

例えば、僕の場合、#腰痛#腰痛改善#腰痛解消

みたいな感じで。そうすると、「この投稿は腰痛というカテゴリーなんだな」とインスタ側が判断してくれるので、ハッシュタグ検索にしっかり載せてもらえる可能性が高くなります。

そうやってフォロワー数を増やしていったら、後はそのフォロワーさんに忘れられない存在になってく事が大切ですね!

フォロワーさんと繋がる

これは今後僕もやってこうと思ってる事です。

例えば、自分の施術を受けにきてくれた方とインスタを交換。そして施術したその日にお礼のDMをします。

その後、その人の投稿にきちんと反応。ビジネス感を出さないように自然と会話する感じですね!そうする事で、そのフォロワーさんとしっかり繋がり、忘れられない存在になる事が、今後ビジネス展開する上で重要になります。

という事で、僕もまずはこの辺を意識しながらインスタを運用してくので、今後のフォロワー数の増加に乞うご期待!

年間1500セッション!東京立川で行ってる施術・運動指導

「治療+運動」のSHIBA式パーソナルトレーニングは、JR立川駅から徒歩3分のところにあるレンタルサロンで行っています。

初回料金は50%OFF
その他にも特典があります。

詳細は専用ホームページをご確認ください。

https://www.spt-shiba.com/reservation

楽に動ける身体を作る!週1オンラインレッスン

参加者が150名を突破した、週1オンラインレッスン「セルフケアサロン 」。

関節の調整方法や正しい身体の使い方をお伝えしています。

詳細は専用ページをご確認ください。

https://mosh.jp/classes/page/9021

解剖学画像の引用元

ビジブル・ボディの提供による画像

VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス
https://www.visiblebody.com/ja/anatomy-and-physiology-apps/human-anatomy-atlas