【代謝を上げる】ために筋トレ以外に必要なこと

代謝

「痩せるためには基礎代謝を上げることが大事。だから筋トレをしましょう!」

なんてよく聞きますし、実際言われたことがある人もいると思います。

そして僕はトレーナー10年やってるので、その言葉を嫌というほど言ってきました。笑

まぁそれくらい「基礎代謝を上げる=筋トレ」というのは根付いてきてるのではないかなーと思います。

もちろんこれは正解なので、全然筋トレしてOKです。

ですが、、、

基礎代謝を構成する要素は筋肉以外にもある!

という事はあなたは知っていましたか?

これ知らないで、筋トレだけ頑張ってる人結構多いんですよねー。

基礎代謝とは??

まず基礎代謝を簡単に説明すると、
一日中安静にしてる状態でも消費するカロリー量になります。

これが高いか低いのかで、一日同じような動きをしてても、消費するカロリー量が違ってくるので、痩せたい人はしっかりと上げておきたいですよね。

そしてそれを構成する要素として有名なのが筋肉ですが、実は基礎代謝を構成する要素は筋肉以外にもあるのです。

それは内臓ですね。

筋肉以外の要素

まぁこれはよく考えれば分かりますよね。

一日中寝てても、心臓が動くから全身に血液が行き渡り、肺が動いてるから呼吸をすることができます。だから生きることができるわけで。

なので、基礎代謝を構成する要素には内臓も含まれてるのですが、
その割合が、なんと筋肉よりも内臓の方が多いんですね。

この割合の数字は色々説がありますが、この画像のような感じになります。

見ての通り、筋肉は22%ですが、
肝臓・心臓・腎臓などの臓器を合わせると38%。その他の臓器も合わせるとそれ以上になります。

なので基礎代謝を上げるには、筋トレ以外に、内臓の働きを高い状態にしておくことが大切なんですね。

では内臓の働きを高い状態にしておくとは、具体的にどんなことに取り組めば良いのでしょうか?

まずすぐに思いつくのは、食べ物や飲み物を気をつけることですよね。

お菓子や甘い飲み物。お酒や味の濃い食べ物などなどは極力控えたり、夜中に食べるのを避けたり。
あと僕が個人的にずっとやってるのが1日2食にして、内臓を休ませる時間を作る事ですかね。

まぁそんな感じで、飲食物に注意するのも一つの方法です。

そしてそれ以外にも大事なのが、体幹周りを柔らかくする事ですね!

体幹を柔らかくする

内臓は、肋骨や背骨、骨盤といった骨組みと、それを覆う筋肉の中にあります。

なので骨・筋肉と内臓は深い関係にあるんですね。

例えば、臓器の中で最も代謝の高い肝臓は、右肋骨の中にあり、横隔膜と繋がりがあるので、
姿勢が悪くなり肋骨が歪んだり、呼吸が浅くなり横隔膜の働きが悪くなれば、その影響を肝臓も受けます。逆もまた然りですね。

このように体幹周りの骨や筋肉と内臓は繋がりがあるので、内臓の働きを高めるには、体幹周りを柔らかくするマッサージやストレッチも効果的なんですね!

体幹のマッサージやストレッチ方法

では体幹のマッサージやストレッチの方法を紹介します。

マッサージはこの動画。

ストレッチはこちらを参考にしてください!

これらをやり終わると、身体の中からポカポカと暖かくなる感じがわかると思います。

個別セッションでも、お腹のマッサージは結構入れるのですが、ほぐし終わると、「身体が暖かくなる」と言われる方が結構いますね!

それだけ代謝は、内臓の影響が大きいという事ですねー。

なので痩せたい方は、こういった内臓のケアや、体幹周りのマッサージやストレッチもぜひ取り入れてくださいねー!

 

P.S.このような身体の知識や、正しいストレッチやマッサージ方法。
身体の使い方や、関節の調整方法などを、週一回オンラインでレッスンをしています。

次回は、10/1木0:00〜10/3土23:59で募集するので、ご興味ある方は、以下のサイトで内容をチェックしておいてくださいねー!
ちなみに募集人数は約30名で、人数が達したら受付終了となりますので、よろしくお願いします。

https://mosh.jp/classes/page/9021

年間1500セッション!東京立川で行ってる施術・運動指導

「治療+運動」のSHIBA式パーソナルトレーニングは、JR立川駅から徒歩3分のところにあるレンタルサロンで行っています。

初回料金は50%OFF
その他にも特典があります。

詳細は専用ホームページをご確認ください。

https://www.spt-shiba.com/reservation

楽に動ける身体を作る!週1オンラインレッスン

参加者が150名を突破した、週1オンラインレッスン「セルフケアサロン 」。

関節の調整方法や正しい身体の使い方をお伝えしています。

詳細は専用ページをご確認ください。

https://mosh.jp/classes/page/9021

SNS、YouTube

フォローはお気軽に!

YouTube

Twitter

Instagram

Facebook

解剖学画像の引用元

ビジブル・ボディの提供による画像

VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス
https://www.visiblebody.com/ja/anatomy-and-physiology-apps/human-anatomy-atlas

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

柴雅仁
楽に動ける身体を作るパーソナルトレーナー
東京立川を拠点に活動するパーソナルトレーナー。痛みのない動ける身体を作るための方法を発信中。鍼灸師/NSCA認定パーソナルトレーナー/JCMA認定体軸セラピスト