【1週間で体温が上がった!】呼吸法で低体温を回避せよ!

セルフケアサロン

おはようございます!柴です。

対面セッションを継続的に実施してくださってる方や、
オンラインレッスン「セルフケアサロン」の生徒さんは、
個別のDM相談も受け付けているのですが、
その中のある生徒さんに、先々週相談を受け、アドバイスをさせていただいました。

そしたら先週の火曜日に、中間報告のメッセージが届きまして、
なんと1週間で体温が上がって、更に体重も1㎏減るという驚きの結果が出たのです!

すごいですねー(^ ^)

もちろんまだ1週間なので、今後の経過観察が必要なのですが、
過去にも呼吸法で体温が上がった方が数人いるので、今後も期待はできますね!

呼吸法で体温が上がった人は他にもいる

呼吸法を続けてくださった生徒さんのお声です↓

このように呼吸法で体温が上がるんですよね。

その理由は、内臓が関係しています。

呼吸と体温の関係

呼吸をすると働くのが、みぞおちの奥にある横隔膜

この筋肉が体温と関係していて、
まず横隔膜の上下には内臓があります。

上には肺や心臓があり、下には胃や肝臓や腸や腎臓などなど。

このように横隔膜の上下には内臓があるので、呼吸法で横隔膜が働くと、内臓も動き、内臓の働きが高まるのです。

そして内臓は、代謝の中でも一番高い部位になります。

一説によると、

筋肉22%、脳20%で、
内臓の中でも肝臓だけで、まさかの21%!ついで心臓9%、腎臓8%になります。

なので内臓と一括りにしたら、肝臓・心臓・腎臓で38%になりますね。
他の臓器を足したら、更に高くなります。

このように内臓は代謝の中でも、一番高い部位になるので、
呼吸法で横隔膜が働くと内臓が動いて働きが高まり、代謝が上がって、体温が上がる。
といった感じになるのです。

体温が上がると免疫力が上がる

このように代謝が上がり、体温が上がると、まず痩せやすくなります。
冒頭に紹介した生徒さんのお声にも「体重が1kg減った!」とあったように、人によっては即効性もあるのです。

そしてもう一つの効果として、免疫力UPもあります。

諸説ありますが、

免疫力が正常に保たれるのは36.5℃程度。
体温が1℃下がれば30%低下。1℃上がれば5-6倍アップする。

なんて言われてます。

もちろんこれがどこまで本当かと言われるとなんとも言えませんが、
でも風邪を引くと体温を上げて(熱が出て)免疫力を高め、ウィルスをやつけるというのは体の反応としてあるので、体温は高い方が良いのは事実ですね!

体温を上げる呼吸法

このように、呼吸法はかなりメリットがあるので、
特に低体温の方は、次に紹介する呼吸法をできる限り毎日やって下さいね!

少し難しい部分もありますが、
それは考えすぎず。
今できる範囲でやっていただければと思います。

ぜひお試しください!

「治療+運動」のSHIBA式パーソナルトレーニング

施術や運動指導は、JR立川駅から徒歩5分のところにある「SPTパーソナルトレーニングサロン」で行っています。

完全予約制、完全オーダーメイドのプライベートサロンです。

初回料金は20%OFF
その他にも特典があります。

詳細は専用ホームページをご確認ください。

https://www.spt-shiba.com/reservation

楽に動ける身体を作る!週1オンラインレッスン

会員数が200名を突破した、週1オンラインレッスン「セルフケアサロン 」。

関節の調整方法や正しい身体の使い方をお伝えしています。

詳細は専用ページをご確認ください。

https://mosh.jp/classes/page/9021

SNS、YouTube

フォローはお気軽に!

YouTube

Twitter

Instagram

Facebook

解剖学画像の引用元

ビジブル・ボディの提供による画像

VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス
https://www.visiblebody.com/ja/anatomy-and-physiology-apps/human-anatomy-atlas