体幹トレーニングすると体温あがるって知ってましたか?

体幹

こんばんは!体幹トレにちょっとうるさい柴です。

一昨日のサロンレッスンで体幹やりましたが、レッスン中しゃべり倒し、質問バンバンでそれも回答しまくり、終わったら喉が少し渇れてました。笑

でも楽しいから良かったです(^^)

さてさて。体幹トレーニングと聞くと、あなたはどんな事を思い浮かべるでしょう?

身体が安定する?
お腹が引き締まる?

それも正解です。

でも実はそれ以外にも、色々な効果があるんですよ。ざっと思いつく限り、10個以上はありますね。じっくり考えればもっと出てくるかもです。

それくらい色々な効果があるのですが、その中の1つが「体温の上昇」です。

体幹と体温にはこんな関係があるんですねー!

体幹を使うと体温が上がる

体温と関係するのが、体幹の中でも、呼吸の時に働く横隔膜。ここですね。

横隔膜の上下には内臓があります。

上には肺や心臓があり、下には胃や肝臓や腸や腎臓などなど。

このように横隔膜の上下には内臓があるので、体幹の中の横隔膜が働くと、内臓も動き、働きが高まるのです。

そして内臓は、代謝の中でも一番高い部位になります。

一説によると、

筋肉22%、脳20%で、
内臓の中でも肝臓だけで、まさかの21%!ついで心臓9%、腎臓8%になります。

なので内臓と一括りにしたら、肝臓・心臓・腎臓で38%になりますね。
他の臓器を足したら、更に高くなります。

このように内臓は代謝の中でも、一番高い部位になるので、
横隔膜使えると内臓の働きも高まり、代謝が上がり、体温が上がる。といった感じになるのです。

実際に体温が上がった3人

これは僕のセッションを受けてくださってるお客様からいただいたメールやツイートです。

皆さん呼吸法や体幹トレーニングなどで体幹を使う事をしており、その結果がこれです!

このように個人差はあるものの、体幹を使って体温が上昇してます。

体幹のインナーマッスルにはこんな効果もある事を、お分かりいただけましたか?

そのため、全人類!どんな人も体幹のインナーマッスルはしっかりと使えた方が良いのです。

特に今の寒い季節には、しっかりとやった方が良いですねー!

体幹のインナーマッスルを使う

ではどうやって体幹を使うのか?

そのまずベーシックなやり方が、本とかに書いてあるクロスポイント。
横隔膜狙うなら、みぞおち背中のクロスポイントをやると良いですね!

みぞおちの奥に横隔膜があるので、これやると横隔膜の働きが高まります。

そしてあとは呼吸法。

この辺りが、比較的簡単に体幹のインナーマッスルを使えるので、導入として、まずはこれらをやってみてください!

まとめ

  • 体幹を使えると色々なメリットがあるが、その中の一つが「体温の上昇」り
  • 体幹の中の横隔膜が動くと、その上下にある内臓が動く。
  • 内臓は代謝の中でも一番高い部位なので、横隔膜動くと、内臓が動き、代謝が上がって、体温が上がる。
  • 体幹のインナーマッスルを使う導入はクロスポイントと呼吸法。

「治療+運動」のオリジナルメソッド!東京立川で行ってる施術・運動指導

SHIBA式パーソナルトレーニングは、JR立川駅から徒歩3分のところにあるレンタルサロンで行っています。

初回料金は50%OFF
その他にも特典があります。

詳細は専用ホームページをご確認ください。

https://www.spt-shiba.com/reservation

完全オーダーメイド!オンラインパーソナル

ZOOMを使ったオンラインパーソナルトレーニング。

「今の自分に最適なワークを知りたい!」という方にオススメです。

詳細は専用ページをご確認ください。

https://www.spt-shiba.com/online

楽に動ける身体を作る!週1オンラインレッスン

参加者が200名を突破した、週1オンラインレッスン「セルフケアサロン 」。

関節の調整方法や正しい身体の使い方をお伝えしています。

詳細は専用ページをご確認ください。

https://mosh.jp/classes/page/9021

SNS、YouTube

フォローはお気軽に!

YouTube

Twitter

Instagram

Facebook

解剖学画像の引用元

ビジブル・ボディの提供による画像

VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス
https://www.visiblebody.com/ja/anatomy-and-physiology-apps/human-anatomy-atlas