これからの情報発信の仕方について

仕事

先週の木曜から目の不調により情報発信をお休みしていました。

コメントやメッセージをくれた方。本当にありがとうございます。

とりあえず回復して眼精疲労や頭痛はとれました。ブルーライトも問題ありません。

ですが同じ仕事量を繰り返すとまた同じ事になってしまうので、休んでた数日で情報発信のやり方をこんな風に変えようと決めました。もしご興味あれば読んでください。

今までの仕事量

今までは

ブログ毎日(1日1〜2記事)
Twitter毎日(1日5〜10ツイート)
メルマガ週1〜3
体軸ブログ週1
オトナサローネ記事週1
メールの返信1日数件
有料記事noteをその時のスケジュールにより執筆

そしてセッション1日4〜6名。セッションの記録やお客様への筋肉図での説明はiPad。

これを週6。休みの1日もブログやツイートは欠かさずやる。その日によってはそれ以外の事もやる。

更に以前ブログにあげた僕のとある1日のスケジュール。

7:00 ブログ更新
7:00〜9:15 身支度や弁当の用意
9:15〜10:00 職場に移動
10:00〜10:30 Twitterの動画撮影と編集
10:30〜12:00 記事の執筆、合間にツイート
12:00〜12:30 昼食
12:30〜16:00 セッション
16:00〜17:00 ブログ執筆、合間にツイート
17:00〜17:30 セッション
17:30〜18:00 コメント返信、質問回答
18:00〜19:00 セルフケア&動作改善ワーク
19:00〜19:30 夕食
19:30〜21:30 セッション
21:30〜22:00 片付け
22:00〜22:45 家に移動
22:45 帰宅
22:45〜0:00 就寝前の準備
0:00 就寝

これをね。休み期間中ちょっと見てたんですよ。

んでよーーーく考えたら

全然やすんでねー!

って事に気付いたのです。(今更ね)

まぁこれくらいの仕事量を毎日こなしても平気な人は中にはいると思いますが、僕にとってはこれが限界だったみたいで。

でも今回の眼精疲労からの頭痛でようやく自分の限界というものがわかったので、今後はこれより仕事量を下げて情報発信していきます。

具体的にこんな感じ

その時によりけりで休みます。

週のどこかで休むとか、月何回かは休むとかそういう事は決めず、その日の仕事のスケジュールがカツカツの時だったり、プライベートでどこかへ出かけてる時だったり、自分や家族の体調が優れない時だったり。

などなど一言でいえば自分のペースでやるという事です。

今までは「ブログやツイートを毎日する!」みたいなのを決め事にしていて、特にブログは絶対毎日書こう!とブログ開設した当初から決めてたので、それだけは徹底してやってました。

でもそれで身体壊してたら元も子もないので、その縛りを一旦やめます。

その他の目の対策

・セルフケアワーク
・ブルーライトカットメガネ
・医療用温熱治療アイマスク
・サプリ

この辺ですね。

下記2つはフォロワーさんからオススメされ、良さそうなので試してみます!

オススメしてくださったフォロワーさん、ありがとうございます^ ^

情報発信再開

という事で、こんな感じでまた今日から情報発信を再開していくので、どうぞよろしくお願いします!

柴が提供する4つのサービス

  1. 年間1500セッション実施!横浜鶴見・蒲田でおこなっている【施術・運動指導(60分7700円)】の詳細はこちら
  2. 累計販売数3500部突破!【ブログに書けない身体調整の全て】(1記事500円-1500円)
  3. 購読者数200名突破!理想のカラダを手に入れたいあなたに!【週刊PPT−パーフェクトパーソナルトレーニング−】(月額500円)
  4. 不定期開催!【痛みのない動ける身体を作るセルフケアレッスン】(4400円)

書籍情報

  1. 書籍第一弾【10秒ゆるみストレッチ】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/10-seconds-loose-stretch
  2. 書籍第二弾【最強のストレッチ図鑑】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/strongest-stretch
  3. 書籍第三弾【10秒さすり】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/10-seconds-loose-stretch
  4. 書籍第四弾【まいにち10秒ストレッチ】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/stretch-every-day

YouTube【柴雅仁のセルフケアChannel】

  • ブログの動画バージョン
  • ツイッター動画のまとめ
  • 最新の身体情報
を配信してます。 チャンネル登録よろしくです! →https://www.youtube.com/channel/UCI-RBoFs1GfOMQGof_et9tA

解剖学画像の引用元

VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス