内ももを鍛えると足の運びがスムーズになる!

重心移動

YouTubeに上げた内ももストレッチ兼トレーニングの「足パカ」

これ実は、最近僕がハマってるワークなんですが、なんでハマったかというと、これやった後、足の動きがスムーズすぎてヤバかったからです。

足パカやって足の動きがスムーズに

僕はスポーツクラブにいるので、まぁ結構広いスペースで動ける環境にはあるんですね。

なので施設利用者が比較的少ない夕方の時間帯とかに、大きな動きを必要とするワークとかをやったりします。

様々な体勢から前に行ったり後ろに行ったり。横に移動したり回転したり。

まぁ側から見れば完全に変な人ですね。笑

そんな感じでワークをやってるのですが、ある時、ふとした思いつきで足パカをやった後に動いてみたんですよ。

そしたらビックリ!

いつも以上に足の運びがスムーズなんですね!

なのでその日は嬉しくて必要以上に変な動きをしてしまいました。笑

まぁそんな感じで、足パカやって、内もも鍛えると足の運びがスムーズになるんですが、なんでそうなったのかというと、内ももは体幹のインナーマッスルと繋がってるからなんですね。

内ももを鍛えると足の運びがスムーズになる

内ももの内転筋群は股関節のインナーマッスルである大腰筋や、股にある骨盤底筋群と繋がっています。

そしてこれらはその他の体幹のインナーマッスルと繋がってるため、内ももを鍛える体幹のインナーマッスルが使いやすくなるんですね。

そしてインナーマッスルは関節の動きをスムーズする働きがありますし、更に体幹のインナーマッスルが使えるようになり優位に働くと、その分末端部である手足の無駄な力みが抜けるため、効率の良い動きができるようになります。

だから変な動きの度合いが増して、いつも以上に動けるようになったため、より変な動きになったのです。笑

なのでこの足パカは、様々な人にオススメしたいですね!

こんな人にオススメ!

肩・腰・膝・股関節が痛い、動きが悪い、固い人とか、
スポーツパフォーマンスをあげたい人とか。
日常生活で歩くのが遅かったり、ちょっとした段差とかでつまずいてしまう人とか。
あとはすぐに疲れてしまう。もしくは疲れやすい人もですね!

こんな感じで幅広く色んな人に効果があります。

なのでこれらに当てはまる方は、ダイエット目的でなくても、この動画に合わせて足パカを試してみてください!

「治療+運動」のオリジナルメソッド!東京立川で行ってる施術・運動指導

SHIBA式パーソナルトレーニングは、JR立川駅から徒歩3分のところにあるレンタルサロンで行っています。

初回料金は50%OFF
その他にも特典があります。

詳細は専用ホームページをご確認ください。

https://www.spt-shiba.com/reservation

完全オーダーメイド!オンラインパーソナル

ZOOMを使ったオンラインパーソナルトレーニング。

「今の自分に最適なワークを知りたい!」という方にオススメです。

詳細は専用ページをご確認ください。

https://www.spt-shiba.com/online

楽に動ける身体を作る!週1オンラインレッスン

参加者が150名を突破した、週1オンラインレッスン「セルフケアサロン 」。

関節の調整方法や正しい身体の使い方をお伝えしています。

詳細は専用ページをご確認ください。

https://mosh.jp/classes/page/9021

SNS、YouTube

フォローはお気軽に!

YouTube

Twitter

Instagram

Facebook

解剖学画像の引用元

ビジブル・ボディの提供による画像

VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス
https://www.visiblebody.com/ja/anatomy-and-physiology-apps/human-anatomy-atlas