遅発型アレルギー検査から1ヶ月間、大豆を断ってみた結果

栄養

遅発型アレルギー検査を受けてから、約1ヶ月が経ちました。

遅発型アレルギー検査直後の記事

衝撃!遅発型アレルギー検査の結果

2019.10.01

この検査で僕が引っかかったのは大豆製品。

大豆製品は身体に良い。
そして何よりも好き。

だから毎日のように納豆や豆腐、豆乳などを摂ってたのに、数値が高くて凹みましたねー。

でも自分の身体と合ってないなら仕方ない。

という事で一ヶ月間は大豆製品を摂りませんでした。

その結果は、、、

大豆を一ヶ月摂らなかったら

摂らなかったといっても、醤油や味噌は醸造過程で大豆アレルゲンの大部分が分解されるという事で、摂っても大丈夫そうだったので、それだけは食べてました。

そして気になる体の変化なんですが、びっくりしますね。

腸内環境が良くなったのか、まず便や屁の臭いが軽減しました。
そして食後の睡魔や倦怠感も無くなりましたね。
あと10代からの悩みであるニキビ肌も少し良くなりました。

大豆製品といえば健康な身体を作るためによく紹介される食べ物ですが、僕のように身体に合ってない人にとっては逆効果になる。

そういう事ですよね。

世間で言われてる身体に良い食べ物と、自分に合う食べ物は違う

身体にとって良いとされてる食べ物は山のようにあります。

でもそれらをいくら摂っても身体が変わらない、、、そんな人が結構いたりします。

それはもしかしたら、自分とその食べ物の関係性を知らないから。なのかもしれません。

僕のように良かれと思って食べてたものが、実は自分の身体と合ってなかったら、そりゃ身体は変わらず、むしろマイナスに働く可能性がありますよね。

なので身体を変えるためには、良いとされてる食べ物を片っ端から食べるのではなく、きちんと精査することが必要ですね。

そのための方法の一つが遅発型アレルギー検査になるのかなーと、今回自分の身体で実験してみて思いました。

遅発型アレルギー検査は根拠がないと言われるが、、、

検査を始めてから

「本当に良いですか?」
「遅発型アレルギー検査は根拠がないと聞きましたが、、、」

なんて質問を何件かいただきました。

まぁ確かにそういってる人はいますね。

そんな記事をネットでもしばしば見かけます。

でもですね。結果出てるので、正直僕は完全否定することはできません。

むしろ身体の調子を良くするためには必要なものなのではないかと思ってます。

なので本当に気になってる方は、ネット情報も参考にしつつ、あとは実際にやってみるのが一番だと思います。

少し値ははりますが、試してみる価値ありですよー!

※柴がアレルギー検査を受けたのは、アンブロシアさんの120項目のやつです。
https://www.ambrosia-kk.com/products/foodallergy/index.html

柴が提供する4つのサービス

  1. 年間1500セッション実施!横浜鶴見・蒲田でおこなっている【施術・運動指導(60分7700円)】の詳細はこちら
  2. 累計販売数3000部突破!【ブログに書けない身体調整の全て】(1記事500円-1500円)
  3. 購読者数200名突破!理想のカラダを手に入れたいあなたに!【週刊PPT−パーフェクトパーソナルトレーニング−】(月額500円)
  4. 不定期開催!【痛みのない動ける身体を作るセルフケアレッスン】(4400円)

10月に書籍を2冊出版!

  1. 書籍第一弾【10秒ゆるみストレッチ】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/10-seconds-loose-stretch
  2. 書籍第二弾【最強のストレッチ図鑑】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/strongest-stretch

公式メルマガ

登録者数4000人を超えた柴メルマガでは、SNSやブログには書いてない、より濃い情報を発信しています。

  1. アドレスに打ち間違えがないか、再度確認をお願いします。
  2. docomoへ送信ができないケースが多発しているため、docomo以外のアドレス登録をお願いします。(Gmailが比較的安定してます)
  3. 迷惑メール対策・メールが届かない対策として、お手数ですがメールの振り分け設定をお願いします。
解剖学図の引用元
VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス