シップやサポーターが効く驚くべき理由とは?

痛み

おはようございます。柴です。

本当にすみません。。。

私は昔、シップやサポーターを全く意味のないものだと思ってました。

するだけ無駄。やめた方がいい。

本気でそう思ってたので、その当時は、シップやサポーターについて相談を受けると、
「意味ないんでやめた方がいいですよ。」と言ってました。

でも最近では有りかなーと思っています。

意味ないと思ってた理由

まず単純に自分が効いた事がなかったからです。

学生の頃、ロキソニンテープという、鎮痛剤が入ったシップをしてた事があり、それは痛みの緩和になってましたが、それも結局すぐに効果が無くなってましたし、
普通に市販で売ってる冷んやりするシップは、全くもって効果を感じませんでした。

足首捻挫をした時にやってたサポーターも、気休め程度で、ほとんど効果を感じなかったですし。

そんな経験から、シップやサポーターはまるで意味のないものだとずっと思ってました。

効く人もいる事を知った

ですが、約10年。様々な人達の身体を診させてもらい、その中で色々なお話を聞いていると、シップやサポーターが効いてる人が何人もいたのです。

ただ、効いてると言っても、それで治ったわけではないのですが、痛みが引いて、少しだけ快適に過ごせるようになっていました。

これは私にとっては、結構衝撃の事実です。

その当時は正直理由がわかりませんでした。
唯一考えられた要因は、「シップに入ってる成分がその人にたまたま効いたから。」ということだけで、サポーターが効いた理由に関しては全くわからず。

でも今ならわかります。その効果をもたらしたのは、安心感です。

安心感が痛みを和らげる

「病は気から」なんてよく言いますが、これって本当にそうで、気持ち次第で、病気や痛みは解消されてしまいます。

※もちろん限度はありますよ

これは実際に体感してもらうと良いです。

まずみぞおちを押してみてください。多分多くの方が痛みを感じると思うので、その痛みを覚えておいてください。

次に、手を撫でてください。手の甲から平まで。ゆっくり優しく撫でて、柔らかい手をつくっていきましょう。

柔らかくて優しい手ができたら(できたかどうかの判断は主観で決めてください)、その手でみぞおちを優しく包んであげてください。
そのまま1分ほど深呼吸をしてリラックスしていきましょう。

それが終わったら、再度みぞおちを押してみてください。

いかがでしょうか?先程より痛みが軽減していると思います。

これが安心感の効果です。

と言われても意味わからないですよね。笑

細かく解説していきます。

安心感が何故痛みを軽減させるのか?

その正体は副交感神経です。

神経には、自分の意思ではコントロールできない自律神経というものがあり、交感神経と副交感神経に分類されます。

この2つの神経の特徴は、簡単にいうと、交感神経は興奮させる神経で、副交感神経はリラックスさせる神経です。

実は痛みとこの自律神経には密接な関係があります。

痛みは交感神経により引き起こされる

痛みは交感神経により引き起こされます。

厳密にいうと、

  • 怪我による炎症
  • 不良姿勢や癖のある動きによる肉体的ストレス
  • 仕事や人間関係などの精神的ストレス

が起きると、交感神経が優位になり、怪我をした場所や自分の弱い場所の筋肉が興奮して固まります。
すると、血管が収縮し血流が悪くなり、局所的な酸欠が起きてしまうのです。

酸欠を起こすと組織に酸素が届かなくなるので、血管を拡張させて、なんとか血流量を保とうします。
その血管を拡張させる物質が痛みを出す物質でもあるため、それにより痛みが発生するのです。

怪我が理由の場合でも、怪我が治っても、その周辺の筋肉の興奮が収まらない事があるので、それにより痛みが長続きしてしまう事があります。

これを解決してくれるのが副交感神経です。

副交感神経を優位にすると痛みが軽減する

副交感神経は、交感神経の逆の効果があるため、優位になるとリラックスして筋肉がゆるみ、血流が元の状態に戻ります。

安心感があると、リラックスできますよね?

シップやサポーターが効く人に詳しく話を聞いてみると、皆さん口を揃えて「シップやサポーターをすると安心する」と言ってます。

この安心感が、固まった筋肉を和らげ、血流を良くして、痛みの緩和に繋がったんだと私は思っています。

これぞ「病は気から!」という感じですよね^ ^

ですので、シップやサポーターは根本治療にはならないけど、人によっては痛みを緩和し、生活をより快適にする1つの手段になるので、最近では依存しない範囲での使用をオススメしています。

最後に

人により治療方法は様々です。

そういった広い視野を今までは持てなかったので、シップやサポーターの効果がある人がいると知りながらも、自分の中では意味ないものだと決めつけていたので、聞かれても「意味ない」と言い続けていました。

その当時の患者様。本当にすみませんでした。もしかしたら、効果があったかもしれなかったのに。。。

と悔やんでも仕方ないので、これから相談を受けたときは、「人によって効果があるので、試してみる価値はある」と説明していきたいと思います(^ ^)

年間1500セッション!東京立川で行ってる施術・運動指導

「治療+運動」のSHIBA式パーソナルトレーニングは、JR立川駅から徒歩3分のところにあるレンタルサロンで行っています。

初回料金は50%OFF
その他にも特典があります。

詳細は専用ホームページをご確認ください。

https://www.spt-shiba.com/reservation

楽に動ける身体を作る!週1オンラインレッスン

参加者が150名を突破した、週1オンラインレッスン「セルフケアサロン 」。

関節の調整方法や正しい身体の使い方をお伝えしています。

詳細は専用ページをご確認ください。

https://mosh.jp/classes/page/9021

解剖学画像の引用元

ビジブル・ボディの提供による画像

VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス
https://www.visiblebody.com/ja/anatomy-and-physiology-apps/human-anatomy-atlas