「猫背解消=肩甲骨を寄せる」を完全否定した記事が拡散!やっぱりみんな違和感あったんだよきっと

猫背

基本ブログの更新は朝7時で、夜に過去の記事をランダムに選んでTwitterに流しています。

一昨日の夜。2/4に更新した猫背解消の記事を流したのですが、ブログでは珍しく680リツイート、1993いいねとかなりの反響がありました。

この記事。更新した時もかなりのアクセス数があったのですが、今回も凄かったですね。

一昨日の4/1が10,650PV。
昨日の4/2が16,797PV。

普段が5,000〜8,000PVくらいなので、倍のアクセス数でした。

多分ですけどね。皆さん違和感があったんだと思います。

猫背解消のために肩甲骨を寄せることに。

猫背解消のために肩甲骨を寄せるのは逆効果

猫背の人は胸の大胸筋が固まり、肩が前に引っ張られています。イメージ的には巻き肩みたいな感じです。なので逆に肩甲骨を寄せれば良いみたいな発想になるんですが、それだと猫背を助長してしまうんですよね。

なぜなら肩甲骨を寄せる筋肉は肩を上げるから。

肩甲骨の間にある菱形筋は肩甲骨から背骨に向かって斜め上に走行していて、菱形筋は反対側の首の板状筋と繋がりがあります。そのため肩甲骨を寄せて菱形筋を鍛えると、板状筋も働き肩が上がってしまうのです。

そして胸郭はこのように鳥かごのようになっていて、肩が上がると肩甲骨がこの胸郭のラインに沿って上がります。

このラインに沿って上がったら、肩は前いきますよね?

すると結局巻き肩みたいになり猫背になってしまうのです。

つまり猫背解消のために肩甲骨を寄せることはまるで意味がない。むしろ逆効果で猫背解消したいのに猫背助長してどーするのって感じです。

多分この事を知らない人がほとんどだと思うのですが、でも身体は何と無く肩甲骨を寄せることが意味のない事だと気づいていたのではないかなーと。

だからこそこんだけアクセス数が多かったのだと思うのです。

猫背を解消したいならこの記事に書いてあるワークをやるべし!

という事で、猫背を解消したい人は、今日から肩甲骨を寄せる事をやめてこの記事に書いてあるワークをやってください。

猫背解消のために肩甲骨を寄せるとかマジで無意味!むしろ逆効果!指導してる人は直ちにやめよ!

2019.02.04

ぜひ継続的に実施してくださいねー!

柴が提供する4つのサービス

  1. 年間1500セッション実施!横浜鶴見・蒲田でおこなっている【施術・運動指導(60分7700円)】の詳細はこちら
  2. 累計販売数3000部突破!【ブログに書けない身体調整の全て】(1記事500円-1500円)
  3. 購読者数200名突破!理想のカラダを手に入れたいあなたに!【週刊PPT−パーフェクトパーソナルトレーニング−】(月額500円)
  4. 不定期開催!【痛みのない動ける身体を作るセルフケアレッスン】(4400円)

10月に書籍を2冊出版!

  1. 書籍第一弾【10秒ゆるみストレッチ】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/10-seconds-loose-stretch
  2. 書籍第二弾【最強のストレッチ図鑑】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/strongest-stretch

公式メルマガ

登録者数4000人を超えた柴メルマガでは、SNSやブログには書いてない、より濃い情報を発信しています。

  1. アドレスに打ち間違えがないか、再度確認をお願いします。
  2. docomoへ送信ができないケースが多発しているため、docomo以外のアドレス登録をお願いします。(Gmailが比較的安定してます)
  3. 迷惑メール対策・メールが届かない対策として、お手数ですがメールの振り分け設定をお願いします。
解剖学図の引用元
VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス