春先はなぜ体調を崩しやすいのか?

体調

春先になると体調を崩す方が結構多くなりますよね。

1つは花粉症の影響かなーと。そしてもう1つは「頭寒足熱」が崩れてしまう事。

これもあると思います。

頭寒足熱とは?

簡単に言うと頭は冷やし、足は暖かい事です。

これが健康に良いとされてます。

詳細は以前書いたのでそちらを参考にしてください。

頭寒足熱は健康に良いだけではない

2018.09.27
なのでなるべく頭は熱くしない方が良いのですが、春先になると冬場の寒い時から比べたらだいぶ暖かくなりますよね。

すると、暖かい空気は上にのぼるという事もあり、頭が暖かく、場合によっては熱くなってしまい、それが原因で頭に熱がこもり、

  • 頭がボーッとする
  • 熱が出る
  • 頭痛がする
  • 身体が重だるくなる

などの症状を引き起こし、体調を崩してしまいます。

これを解決するには血液やリンパの流れを良くする事が効果的です。

血液とリンパの流れを良くする

頭が熱くなってる時は、逆に足元は冷えてる「頭熱足寒」になっている事があります。

その場合、血液やリンパの流れが悪くなってる可能性があるので、それを解消する必要があるのです。

そしてこれを解消するのにオススメのワークがクロスポイントです。

クロスポイントワークで血液とリンパの流れを良くする

クロスポイントとはインナーマッスルの働きを高めるツボみたいなものですが、実はクロスポイントのある場所には太い血管やリンパ節があります。

柴が言ってる「クロスポイント」って何?

2019.01.03

なので血流やリンパの流れを良くするために、この部位に対応するクロスポイントワークをおこなっていきましょう!

首のクロスポイント

  1. 肩をすくめた時にできる首の横のくぼみ。首と肩の筋肉が交わる場所。
  2. 腕を交差し、反対の指で押さえながら、首を前後・横・捻りと各3回ずつ動かす。

脇のクロスポイント

  1. 脇の下を摩擦で熱くなるまでさする。
  2. 熱くなったら脇を触ったまま腕を前後に各5回ずつ回す。

みぞおち/背中のクロスポイント

  1. へそから指4本上とその反対側の背骨を触る。
  2. そこを触りながら背骨を前後・横・捻りと各3回ずつ動かす。

股関節/お尻のクロスポイント

  1. 足は腰幅に開き小指側に体重をかけたまま恥骨の隣の股関節を触る。
  2. そこを触りお尻を引いて裏ももを伸ばす。
  3. お尻のほっぺの下の坐骨を触りながら身体を起こす。
  4. これを10回繰り返す。

膝裏のクロスポイント

  1. 膝裏を触りながら膝の曲げ伸ばしを左右交互に10回繰り返す。
  2. 特に曲げる方を意識する。

無理なく続けましょう!

以上のワークを体調が良い時に行ってください。決して無理はしないでくださいね!

柴が提供する6つのサービス

  1. 「楽に動ける身体を作る」週1オンラインレッスン【セルフケアサロン(月額3000円】
  2. 年間1500セッション実施!横浜鶴見・蒲田でおこなっている【施術・運動指導(60分7700円)】の詳細はこちら
  3. 対面での施術や運動指導が難しい方必見!【オンラインセッション(60分6600円)】の詳細はこちら
  4. 累計販売数3500部突破!【ブログに書けない身体調整の全て】(1記事500円-1500円)
  5. 購読者数200名突破!理想のカラダを手に入れたいあなたに!【週刊PPT−パーフェクトパーソナルトレーニング−】(月額500円)
  6. 不定期開催!【痛みのない動ける身体を作るセルフケアレッスン】(4400円)

書籍情報

  1. 書籍第一弾【10秒ゆるみストレッチ】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/10-seconds-loose-stretch
  2. 書籍第二弾【最強のストレッチ図鑑】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/strongest-stretch
  3. 書籍第三弾【10秒さすり】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/10-seconds-loose-stretch
  4. 書籍第四弾【まいにち10秒ストレッチ】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/stretch-every-day
  5. 書籍第五弾【肩甲骨は閉じない、寄せない、開いて使う!】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/scapula

YouTube【柴雅仁のセルフケアChannel】

  • ブログの動画バージョン
  • ツイッター動画のまとめ
  • 最新の身体情報
を配信してます。 チャンネル登録よろしくです! →https://www.youtube.com/channel/UCI-RBoFs1GfOMQGof_et9tA

解剖学画像の引用元

VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス Thanks to @visiblebody