【頭痛・首コリ・肩コリ・腰痛】テレワークで不調になる理由と、その解決方法

一昨日、簡単なアンケートをTwitterで取りました。

結構いいね数多いので、やはり辛い方が多いみたいですね。

では何故、テレワークになる事でこういった症状が引き起こされるのでしょうか?

もちろん今は緊急事態宣言が出されてて、自粛が続いてるため、

  • 外に出れないストレス
  • 運動不足
  • 今後の不安

など色々なストレスを抱えてるため、それらも関係していますが、それ以外にも「慣れない環境で仕事をしてる」というのもあります。

慣れない環境で仕事をするとこうなる!

まぁ自粛で外出してない人が多いと思うので、テレワークとなると自宅で仕事をしてる人が多いと思います。

ですが自宅って、仕事をする環境になってない人がほとんどですよね。

なので食事用のテーブルで仕事したり、座布団や座椅子を引いて、ローテーブルで仕事したり。

中には地べたや膝の上にPC置いて仕事してる方もいるのではないでしょうか?

こんな慣れない環境で仕事をしてると、どうしてもPC・テーブル・椅子の位置関係。高さ関係が上手くいかず、必要以上に猫背になってしまうんですね。

するとどうなるのかというと、まず一つは腹筋が固まります。

腹筋は腰や、胸を介して肩や首の前側。そして首の前側は頭と繋がりがあるため、腹筋が固まるだけで、腰・肩・首・頭もガチガチに凝り固まってしまうのです。

そして二つ目は横隔膜。ここが固まる事が影響します。

横隔膜は呼吸の時に使われる筋肉のため、ここが固まると、まず呼吸が浅くなります。

そして更に横隔膜を支配する横隔神経は、一部交感神経が含まれてるため、横隔膜が固まると横隔神経を刺激して交感神経優位の状態になるのです。

呼吸が浅くなり酸素をうまく取り込めなくなる。そして交感神経優位になる。

このダブルパンチで体全身が緊張状態になり、血流も悪くなるため、頭痛・首コリ・肩コリ・腰痛を引き起こしてしまうのです。

全ての症状にまずはお腹ほぐし

そのため、これら全ての症状を解決するために、まずはお腹をほぐす事が必要です。

特にみぞおち付近は、腹筋も横隔膜もあるので必ずほぐしたいところです。

やり方はこの動画で説明してるので、4つの症状がある方は、まずこれから始めてください。

ではこれができたら、症状別のセルフケアをやってきましょう!

頭痛・首コリ解消方法

肩コリ解消方法

腰痛解消方法

しっかり休む事と散歩がオススメ!

いかがでしたでしょうか?これらをやる事で痛みが軽減されたかと思います。

後は、これらをやりつつ、無理せずしっかり休む時間を設けること。そして多少は外に出た方が良いので、散歩をしてください。

20〜30分散歩するだけで、気分転換にもなるし、血流も良くなるので、体がスッキリしますよ!

ちなみに僕も毎日、愛犬と一緒に散歩してます。

世界中が今、大変な状況に襲われてますが、それに負けないように。体をしっかり整えて、乗り切っていきましょう!

柴が提供する6つのサービス

  1. 「楽に動ける身体を作る」週1オンラインレッスン【セルフケアサロン(月額3000円】
  2. 年間1500セッション実施!横浜鶴見・蒲田でおこなっている【施術・運動指導(60分7700円)】の詳細はこちら
  3. 対面での施術や運動指導が難しい方必見!【オンラインセッション(60分6600円)】の詳細はこちら
  4. 累計販売数3500部突破!【ブログに書けない身体調整の全て】(1記事500円-1500円)
  5. 購読者数200名突破!理想のカラダを手に入れたいあなたに!【週刊PPT−パーフェクトパーソナルトレーニング−】(月額500円)
  6. 不定期開催!【痛みのない動ける身体を作るセルフケアレッスン】(4400円)

書籍情報

  1. 書籍第一弾【10秒ゆるみストレッチ】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/10-seconds-loose-stretch
  2. 書籍第二弾【最強のストレッチ図鑑】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/strongest-stretch
  3. 書籍第三弾【10秒さすり】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/10-seconds-loose-stretch
  4. 書籍第四弾【まいにち10秒ストレッチ】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/stretch-every-day
  5. 書籍第五弾【肩甲骨は閉じない、寄せない、開いて使う!】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/scapula

YouTube【柴雅仁のセルフケアChannel】

  • ブログの動画バージョン
  • ツイッター動画のまとめ
  • 最新の身体情報
を配信してます。 チャンネル登録よろしくです! →https://www.youtube.com/channel/UCI-RBoFs1GfOMQGof_et9tA

解剖学画像の引用元

VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス Thanks to @visiblebody