季節の変わり目に起こる【体の怠さ】フクラハギが原因

体調

こんにちは!柴です。

最近になって急に暑くなってきましたよね。

雨が降って湿気が嫌だなー
と思ってたら、今度は暑さにやられる、、、

そんな

季節の変わり目は

  • 体が怠い
  • 眠い
  • 消化不良

といった症状が出やすく、このブログを読んでるあなたも、もしかしたら体調がすぐれないのではないでしょうか?

実はそれを解消するには、フクラハギをほぐすのが効果的なのです。

先週、セッションを行ったお客様も、体調がすぐれなかったのですが、フクラハギほぐして帰りはスッキリしたみたいです。

このようにフクラハギが関係してるんですよー!

季節の変わり目の体調不良の原因

なぜ季節の変わり目は、体調が悪くなるのか?

その原因の一つが、脾臓の経絡が反応するからです。

経絡(けいらく)とはツボとツボをつなぎ合わせたラインの事で、14ある経絡のうち、12の経絡には内臓の名前が振り分けられています。

その中でも「」は

  • 飲食物の消化吸収に関係
  • 水分を吸収して全身に運ぶ

といった働きがあるのですが、その他の特徴として、湿度や温度の影響を受けやすいというのがあるのです。

今はまさにその時期ですよね。

そんな湿度や温度に反応した脾にエラーが出ると、飲食物の消化吸収がうまくできなくなるため、消化不良を起こしたり、
飲食物から栄養やエネルギーを作る働きが低下するため、やる気が出なく、無気力な状態になります。

そして更に水分の代謝もうまくいかなくなるため、体が怠くなったり、浮腫んだりするのです。

そのため体調がすぐれなくなるのです。

なぜフクラハギをほぐす?

では何故そんな体調不良を解消するのに、フクラハギをほぐすのが効果的なのでしょう?

それはフクラハギは第二の心臓とも呼ばれてる部位で、下肢に溜まった水分を、体幹部に押し上げる働きがあるからです。

脾にエラーが出ると、水分の流れが悪くなりますからね。

なのでフクラハギをほぐして、水分の流れを良くするだけで、体調が少し良くなるのです。

でもこれだけでは不十分なので、それ以外にもやっておきたい事があります。

それはクロスポイントを刺激する事です。

クロスポイントも刺激する

クロスポイントとはインナーマッスルを使いやすくするツボみたいなのもので、全身14箇所あります。

過去、ブログやYouTube、SNSや本にも書いてるので、僕の発信してる情報を随時チェックしてくださってる方はご存知かなと思います。

「よくわからない、、、」

という方は、以前ブログに詳細を書いてるので、そちらをご確認くださいね。

柴が言ってる「クロスポイント」って何?

2019.01.03

ここから先はクロスポイントをわかってる前提で書いていきます。

クロスポイントの中でも、特に刺激したいのは下肢にある

  • 足裏
  • アキレス腱
  • 膝裏
  • 膝裏上
  • 股関節/お尻

のクロスポイント。

ここを刺激すると、足首や膝、股関節の動きが良くなるため、水分の流れを更に良くする事ができます。

特に股関節は脾に関係する関節なので、念入りに動かしておきたい部位です。

この事に関しては、先週の記事に書いたので、詳しくはそちらを参考にして下さい。

【苦悩】思い悩んでる時は「股関節」動かそう!

2021.06.10

ということで、体調不良を解消するために、以下のやり方を参考にワークを行っていきましょう!

体の怠さ・眠気・消化不良を解消する

フクラハギほぐし

フクラハギの真ん中を割るようにほぐす。
これを30秒〜60秒行っていきましょう。

下肢のクロスポイント

個々の詳しいやり方は、動画内で説明してるので、そちらをご確認ください!

参考書籍

今回の内容はこの書籍を参考にしています。
とても読みやすく、一般の方にもわかりやすく書いてあるので、体質改善をしたい方は是非読んで見て下さいね!

「治療+運動」のSHIBA式パーソナルトレーニング

施術や運動指導は、JR立川駅から徒歩5分のところにある「SPTパーソナルトレーニングサロン」で行っています。

完全予約制、完全オーダーメイドのプライベートサロンです。

初回料金は20%OFF
その他にも特典があります。

詳細は専用ホームページをご確認ください。

https://www.spt-shiba.com/reservation

楽に動ける身体を作る!週1オンラインレッスン

会員数が200名を突破した、週1オンラインレッスン「セルフケアサロン 」。

関節の調整方法や正しい身体の使い方をお伝えしています。

詳細は専用ページをご確認ください。

https://mosh.jp/classes/page/9021

SNS、YouTube

フォローはお気軽に!

YouTube

Twitter

Instagram

Facebook

解剖学画像の引用元

ビジブル・ボディの提供による画像

VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス
https://www.visiblebody.com/ja/anatomy-and-physiology-apps/human-anatomy-atlas