【肩・首のコリや痛み】爪ほぐしで即楽になる!

首肩

前々からPCカタカタしてる僕ですが、コロナウィルスの影響を受けて対面のセッションが激減してしまったため、最近はPCカタカタの量が増えました。

まぁしばらくは仕方ないと思ってるので、それはそれで今できる事をやろうと思ってるのですが、ただどうしてもデスクワークの量が増えてしまってるので、長時間PC操作してると肩や首が張ってしまいます。

そしてそれに伴って、意外と疲れてるのが、
手・指・手首・腕

自覚症状はないんですが、でもほぐすと痛かったり、張ってたりするので、意外と凝ってるんだなーと。

そんなほぐしてる中でも、特に痛くて、でも効いてる感じがするのが、手の爪。
ココほぐすと手や腕だけでなく、肩や首も楽になるんですよねー。

肩・首が楽になる爪ほぐし

まずはそのやり方から。
この動画のように、爪の端っこをグリグリして、摘んで引っ張り離していきます。

動画では薬指と小指をやってますが、これを全部の指をやってみて下さい。

すると痛い指が見つかると思うので、その指の爪は入念にほぐしていきましょう。

そしてその後、腕を前後に回したり、首を動かしてみて下さい。
軽くなってるのがわかると思います。

このように、手の爪をほぐすだけで、肩や首の軽さが全然違ってくるんですよね!

手の爪は肩や首と繋がっている

何故爪をほぐすだけで、肩や首が楽になるのかというと、それは、手の爪には、肩首と繋がるツボが存在するからです。

東洋医学的な考えで、ツボとツボを繋ぎ合わせたラインのことを経絡と言います。

手の爪にあるツボをほぐすと、経絡上で繋がりのある部位も一緒に緩むので、その結果肩首も楽になるのです。

では実際、どんな感じで繋がっているのか。
見ていきましょう!

爪と肩首の繋がり

全ての手指の爪に、このようにツボがあります。

画像引用元:ツボ暗記カード

そしてこれらは肩や首とこのように繋がっています。

ちょっと見づらいかもですが、よく見ていただくと、手指から肩首に向かって、色々な線が伸びてるのがわかると思います。

このような理由から、爪をグリグリすると肩や首が楽になるのです。

PC作業する前と、した後で痛みが違った話

この前、試しにPC作業する前に爪グリグリして、痛い指や、痛さを覚えておいて、
約3時間のPC作業後に、もう一度爪をグリグリしたんですけど、痛さが増しましたね。笑

そして、爪ほぐしが終わると、肩首がスッキリするので、PC作業すると、手の経絡上のエラーが出やすいのかなと思います。

それで肩首がコリ固まる感じです。

爪ほぐしはいつでもできると思うので、
デスクワーカーの方や、家事や育児で肩首がコリやすい方は、なるべく小まめにグリグリほぐして下さいねー!

 

P.S.このようなケア方法や関節の調整方法、身体の正しい使い方などを、
週1回、オンラインでレッスンをしています。

8/2日の19時〜8/5水の18時59分まで募集してるので、ご興味ある方は今のうちに内容をチェックして、申し込んでくださいねー!
ちなみに定員は増枠して200名で、残り50名で定員になります。
定員に達したら、その時点で募集終了になりますので、よろしくお願いします。

https://mosh.jp/classes/page/9021

※毎月募集してますが、自分1人で対応できる限界の人数までになったら、増枠しての募集を終了します。なのでご興味ある方は早めに申し込んでくださいね!

年間1500セッション!東京立川で行ってる施術・運動指導

「治療+運動」のSHIBA式パーソナルトレーニングは、JR立川駅から徒歩3分のところにあるレンタルサロンで行っています。

初回料金は50%OFF
その他にも特典があります。

詳細は専用ホームページをご確認ください。

https://www.spt-shiba.com/reservation

楽に動ける身体を作る!週1オンラインレッスン

参加者が150名を突破した、週1オンラインレッスン「セルフケアサロン 」。

関節の調整方法や正しい身体の使い方をお伝えしています。

詳細は専用ページをご確認ください。

https://mosh.jp/classes/page/9021

SNS、YouTube

フォローはお気軽に!

YouTube

Twitter

Instagram

Facebook

解剖学画像の引用元

ビジブル・ボディの提供による画像

VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス
https://www.visiblebody.com/ja/anatomy-and-physiology-apps/human-anatomy-atlas