首の付け根が痛い時はここをほぐそう!オススメのツボ3選

首肩

先週は風邪をひいて、今週は首が痛かった柴です。

風邪はあと鼻水だけ残ってますが、首の痛みは一昨日自分で治療したので、昨日にはほとんど気にならない程度にまで回復。

このツイートはそういう意味だったのです。笑

右を向いた時だけ、左の首の付け根から左の後頭部に痛みがはしったので、診断して3つのツボを選択し、ほぐした結果痛みが取れました。

なので本日は、首の付け根の痛みに効くツボという、超ニッチなネタでお送りします。

まさかこのタイミングで柴と全く同じ悩みをもってる人はいるのか!?

どうかわかりませんが、首の付け根が痛い人は参考にしてください。(あ、普通に首コリにも効くのでそういった方も是非)

ツボ刺激でほぐせる筋肉

首の付け根には複数の筋肉があるため、ここでは比較的メジャーな筋肉を紹介します。

その筋肉とは僧帽筋・胸鎖乳突筋・後頭下筋群です。(後頭下筋群はメジャーか?みたいな専門家のツッコミは一切受け付けません)

これらの筋肉は首を前後・左右・捻り、どの動きでも関係する筋肉なので、これらをほぐすだけで首の付け根の痛みは緩和されます。

では3つのツボを刺激してこれらの筋肉を緩めていきましょう!

首の付け根の痛みを緩和する3つのツボ

 瘂門(あもん)

このツボは首の付け根の真ん中。後頭部と頚椎の境目辺りのくぼみですね。そこを指圧してほぐしていきます

天柱(てんちゅう)

瘂門(あもん)の横にある僧帽筋(縦に太い筋肉)を超えた所のくぼみにあるので、ここを指圧してほぐしていきます。

風池(ふうち)

天柱(てんちゅう)から外側に指1本分ずらした所のくぼみにあるので、ここを指圧してほぐしていきます。

そして更に、、、

3選と言いながら、それを無視して4つ目。
でもこれはツボではないので「ツボ3選」という意味ではあってます。笑

最後にもう1つ刺激して欲しいところが首のクロスポイントです。

クロスポイントとは、インナーマッスルを活性化させるツボみたいなもの。

クロスポイントの詳細はこちら↓
https://selfcare-lab.com/crosspoint-more-detail

首にあるクロスポイントを刺激して、インナーマッスルの頭長筋・頚長筋の働きを高めていきます。
すると首が安定するため、より首の付け根の痛みが緩和するのです。

  1. 肩をすくめた時にできる首の横のくぼみ。首と肩の筋肉が交わる場所にある。
  2. 腕を交差し背骨に向かって指圧しながら、首を前後・左右・捻りと各3回ずつ動かす。

詳細なやり方は【LINE@登録者限定動画】を確認してください↓

クロスポイントの詳細な刺激方法

2018.05.11

まとめ

3つのツボとクロスポイントを刺激するだけで、首周りはだいぶスッキリしますよ!
首の付け根が痛い人。もしくは首がこってる・こりやすい人は是非ほぐしてみてくださいねー!

【本日の記事のまとめ】

  • 首の付け根の痛みに関係するのが僧帽筋・胸鎖乳突筋・後頭下筋群。
  • 3つの筋肉をほぐすために3つのツボを刺激する。
  • 首のクロスポイントを刺激して首を安定させる。
  • 首の付け根の痛み以外にも、首がこってる・こりやすい人にもお勧め。

柴が提供する3つのサービス

  1. 年間1500セッション実施!横浜鶴見・蒲田でおこなっている【施術と運動指導】の詳細はこちら
  2. 累計販売数1500部突破!有料記事【ブログに書けない身体調整の全て】
  3. 不定期開催!痛みのない動ける身体を作るセルフケアレッスン

公式メルマガ

登録者数4000人を超えた柴メルマガでは、SNSやブログには書いてない、より濃い情報を発信しています。

  1. アドレスに打ち間違えがないか、再度確認をお願いします。
  2. ドコモへ送信ができないケースが多発しているため、ドコモ以外のアドレス登録をお願いします。
  3. 迷惑メール対策・メールが届かない対策として、お手数ですがメールの振り分け設定をお願いします。

過去のメルマガ

メルマガ登録後に送られてくる挨拶メールにパスワードが書いてあるので、そのパスワードを入力すると閲覧することができます。
解剖学図の引用元
VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス