太ももをほぐして、股関節の痛みが解消した!

お客様の声

先日初回の体験セッションを受講してくださったNさんから、嬉しい報告メールをいただきました!

柴さま

お世話になっております。

昨日はご丁寧なご指導をありがとうございました。

お陰様で体調がとても良く、体も軽く、一日に何度も起きていた右股関節の痛みがほぼなくなり、びっくりしています。

本当にありがとうございました。

ふたたびバランスが悪くならないように、教えて頂いたストレッチを継続したいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。一言御礼を申し上げました。

Nさん、先日は体験セッションありがとうございます。

本当、痛みが解消されて良かったです。今後も継続してほぐしたり、ストレッチしたりすると、更に症状が軽減されると思いますので、根気よくやり続けてくださいねー!

 

さてさて、こんな感じで一度のセッションでもかなりの効果が期待できるほぐしやストレッチなので、
Nさんと同様に股関節に痛みや動きの悪さがある人に、この2つのほぐしとストレッチをご紹介させていただきます!

太ももストレッチ

太ももの大腿四頭筋。この筋肉は固まると股関節の動きを悪くします。

何故なら大腿四頭筋は股関節を動かす時に働きますが、メインではなくサブだからです。

股関節の動きが良い人はメインで働く大腰筋を使って股関節を動かしますが、動きが悪い人はメインで働く大腰筋の働きが悪くなり、それを補う形でサブの大腿四頭筋がメインの代わりに働きます。

でもやはりサブはサブなので、メインほどの働きはできず、大腿四頭筋を股関節を動かす時に使ってしまうと、すぐにバテて固まってしまうのです。

すると股関節の動きが悪くなります。

なので股関節の動きが悪い人は、このストレッチをやってみてください!

このストレッチを伸ばしきった所で深呼吸2-3回分キープしましょう!それだけで大腿四頭筋を緩ませる事ができます。

みぞおちほぐし

みぞおちにある腹直筋は、先程の大腿四頭筋と繋がりがあります。

そのためみぞおちをほぐして腹直筋を緩めると、大腿四頭筋が更に緩んで、より股関節の動きを良くすることができるのです。

やり方はこんな感じですね!

このようにヘソの指4本上にあるみぞおちに指を当てて突っ込み、ほぐしていくと良いです。

股関節の動きが悪い、痛い人はお試しを!

こんな感じで、痛みを引き起こしてる筋肉や、それと関係する筋肉を緩めると、関節の動きがスムーズになり、痛みが軽減します。

股関節の不調でお悩みの方は是非試してみてくださいねー!

柴が提供する4つのサービス

  1. 年間1500セッション実施!横浜鶴見・蒲田でおこなっている【施術・運動指導(60分7700円)】の詳細はこちら
  2. 累計販売数3000部突破!【ブログに書けない身体調整の全て】(1記事500円-1500円)
  3. 購読者数200名突破!理想のカラダを手に入れたいあなたに!【週刊PPT−パーフェクトパーソナルトレーニング−】(月額500円)
  4. 不定期開催!【痛みのない動ける身体を作るセルフケアレッスン】(4400円)

10月に書籍を2冊出版!

  1. 書籍第一弾【10秒ゆるみストレッチ】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/10-seconds-loose-stretch
  2. 書籍第二弾【最強のストレッチ図鑑】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/strongest-stretch
  3. 書籍第三弾【10秒さすり】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/10-seconds-loose-stretch

公式メルマガ

登録者数4000人を超えた柴メルマガでは、SNSやブログには書いてない、より濃い情報を発信しています。

  1. アドレスに打ち間違えがないか、再度確認をお願いします。
  2. docomoへ送信ができないケースが多発しているため、docomo以外のアドレス登録をお願いします。(Gmailが比較的安定してます)
  3. 迷惑メール対策・メールが届かない対策として、お手数ですがメールの振り分け設定をお願いします。
解剖学図の引用元
VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス