デスクワークで首肩コリになる人は後頭部をほぐせ!

首肩

私自身が痛くなった時もそう。
そして先日担当したお客さんもそう。

首肩がこってたり、痛みがある人は後頭部が固まってる事が多いんですよ。

それが何故なのか気になって色々調べていたら、後頭部が固まってる人ほどデスクワークをしているという共通点がある事に気づきました。

デスクワークしすぎるとね。どうやら後頭部経由で首肩にくるっぽいですよ。

デスクワークと後頭部

現代のデスクワークはほとんどPC作業です。

なのでずーーーっと画面を見ながら作業をするわけですが、すると目がだんだん疲れてきますよね?
実はこの目の疲れと後頭部が関係しているのです。

目には視神経があり、この神経は目から入ってきた情報を脳の後ろにある後頭葉に伝えます。

※詳しくはこちらのサイトがわかりやすかったので、専門家はこちらを読んでみてください
https://pathologycenter.jp/presen/sciencecafe/sciencecafe5.html

PC作業で目を使うと視神経を経由して後頭葉が活発に働くため、長時間の作業で目を酷使すると後頭葉も疲労して、その周辺にある筋肉が徐々に固まってくるのです。

その筋肉というのが後頭部にある後頭前頭筋で、ここは後頭下筋群僧帽筋などなど首や肩にある筋肉と繋がりがあります。

そのためデスクワークなどで目を酷使すると「後頭葉→後頭前頭筋→後頭下筋群や僧帽筋」と首肩に影響を与えるのです。

これを解決するには、後頭部とその近くにある首の筋肉をほぐすのが効果的です。

後頭部と首の筋肉をほぐす

以下のほぐしで後頭部と首の筋肉を緩めていきます。

但し!この辺りはだいぶ繊細なため、グリグリやり過ぎないように注意しましょう。
優しくほぐしてください。

後頭部を満遍なくほぐす

後頭部を全体的に押してみて、痛いところや違和感があるところをほぐしていきます。
これは一昨日ツイートした内容ですね。

 瘂門(あもん)

このツボは首の付け根の真ん中。後頭部と頚椎の境目辺りのくぼみですね。そこをほぐしていきます

天柱(てんちゅう)

瘂門(あもん)の横にある僧帽筋(縦に太い筋肉)を超えた所のくぼみにあるので、ここをほぐしていきます。

風池(ふうち)

天柱(てんちゅう)から外側に指1本分ずらした所のくぼみにあるので、ここをほぐしていきます。

最後に

首肩コリがどーーーしても取れないという方は、試しに後頭部と後頭部に近い首の筋肉をほぐしてみてください。

もしかしたら解決されるかもしれませんよ!

柴が提供する4つのサービス

  1. 年間1500セッション実施!横浜鶴見・蒲田でおこなっている【施術・運動指導(60分7560円)】の詳細はこちら
  2. 累計販売数3000部突破!【ブログに書けない身体調整の全て】(1記事500円-1500円)
  3. 理想のカラダを手に入れたいあなたに!【週刊PPT−パーフェクトパーソナルトレーニング−】(月額500円)
  4. 不定期開催!【痛みのない動ける身体を作るセルフケアレッスン】(4320円)

公式メルマガ

登録者数4000人を超えた柴メルマガでは、SNSやブログには書いてない、より濃い情報を発信しています。

  1. アドレスに打ち間違えがないか、再度確認をお願いします。
  2. ドコモへ送信ができないケースが多発しているため、ドコモ以外のアドレス登録をお願いします。
  3. 迷惑メール対策・メールが届かない対策として、お手数ですがメールの振り分け設定をお願いします。

過去のメルマガ

メルマガ登録後に送られてくる挨拶メールにパスワードが書いてあるので、そのパスワードを入力すると閲覧することができます。
解剖学図の引用元
VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス