肩の力はどうやって抜くの?そのポイントは膝にある!

首肩

おはようございます。柴です。

昨日、ダルビッシュ投手のインタビュー動画をブログに添付をしましたが、その動画を添付をする前に、一度視聴したんですよ。

そしたら、その関連動画として、イチロー選手のインタビュー動画があがってきまして。

イチロー選手は、筋トレ否定派として有名で、ダルビッシュ投手の真逆のことを言ってるので、それで多分、関連動画としてあがってきたんだと思います。

この2つの動画を、両方観ると混乱してしまう方もいると思うんですが、でもその動画の中でイチロー選手はとても良いことを言っています。

それは、肩の力の抜き方についてです。だいたい17分50秒くらいのところからですかね。

イチロー選手が、「肩の力を抜こうとしても、それだけでは抜けない。肩の力を抜くには、膝の力も抜かなければならない」と言ってます。

まさにその通りで、先週書いた「肩を下げる意識をしても、肩の力が抜けない理由とは?」とも関係があります。

肩を下げる意識をしても、肩の力が抜けない理由とは?

2018.11.22

ということで、今回は肩の力と膝の力の関係について。

肩と膝の関係

先週の記事に、みぞおちが固まると、肩にも力が入ると書きました。

簡単におさらいすると、みぞおちには腹直筋と呼ばれる割れる腹筋が付着しており、

腹直筋は胸の大胸筋を介して、肩の三角筋僧帽筋と繋がっているため、
不良姿勢や動きの癖など何かしらが影響して、みぞおちが固まると肩に力が入ってしまうのです。

そして、腹直筋は、実は膝とも繋がりがあります。

膝を伸ばす筋肉である、太ももの大腿四頭筋は、膝に力を入れると固まる筋肉で、この筋肉と腹直筋が繋がっているのです。

そのため、膝に力が入ると、

大腿四頭筋

腹直筋

大胸筋

三角筋

僧帽筋

と肩まで影響を与えてしまいます。

このような繋がりがあるため、イチロー選手は、肩の力を抜くには、膝の力も抜かなければならないと言っていたのです。

では、一体どのようにして、膝の力を抜けるようになるのか。
それは膝裏の筋肉を機能させることです。

膝裏を使う

膝裏には膝窩筋。そして、その少し上には裏もものハムストリングスがあり、これらは、膝を曲げる筋肉です。

筋肉は、逆の機能がある筋肉が働くときに、ゆるむ性質があるため、
膝を曲げる膝窩筋やハムストリングスが機能すると、膝を伸ばす大腿四頭筋はゆるむのです。

そのため、膝裏の筋肉が機能すると、膝の力を抜くことができます。

そして、そこから更に股関節が使えるようになると、より膝の力が抜けるようになります。

股関節を使う

股関節が使えるようになると、大腰筋が機能するのですが、
この大腰筋が機能すると、2つの理由から肩の力が抜けるようになります。

1つは、大腰筋は、ハムストリングスや膝窩筋と繋がりがあるため。

この繋がりにより、大腰筋が機能すれば、膝窩筋やハムストリングスも機能し、更に膝の力が抜けるようになります。

そして、2つ目の理由は、大腰筋が機能すれば、腹直筋がゆるむから。

大腰筋は体幹のインナーマッスルです。インナーマッスルは、関節の動きをスムーズにするため、
大腰筋が機能すれば、体幹の動きもスムーズになり、腹直筋にかかる負担が軽減するので腹直筋がゆるむのです。

膝の力を抜くことで、肩の力を抜く

膝の力を抜くために、膝窩筋・ハムストリングス・大腰筋を機能させます。

実際に変化が出てるかの確認をしたいので、まずは、肩を回してみて、肩周りの動きを確認してください。

次に、以下のワークをおこなっていきましょう。

クロスポイント(以下、CP)

膝裏CPで膝窩筋。膝裏上とお尻CPでハムストリングス。股関節CPで大腰筋の機能を高めていきます。↓

クロスポイント〝セルフケアの基礎〟

2018.02.24
詳細な刺激方法は、LINE@限定動画でご確認ください。↓

【LINE@登録者限定動画】クロスポイントの詳細な刺激方法

2018.05.11

膝抜き

膝抜きをすると、大腿四頭筋の力の抜き方がわかります。
イチロー選手の言ってた、「膝の力を抜くと」とは、多分この感覚のことを言ってるのではないかと。

  1. 足を腰幅に広げる。
  2. 片足重心になり股関節CPを触る。
  3. 膝カックンをされたイメージで膝の力を抜く。この時肩の高さが変わったり、膝が中に入らないように注意する。
  4. 慣れてきたらこれを高速でおこなう。(動画右)

では、ワークが終わったら、再度肩を回してみてください。
いかがでしょう?先程より肩が軽くなり、回しやすくなったと思います。

最後に

冒頭でもご紹介した、先週の記事と合わせて行うと、より肩の力が抜けてくるので、
競技中やトレーニング中に、肩に力が入ってしまう方は、ぜひ実践してみてくださいね!

まとめ

  • 膝に力が入ると、大腿四頭筋が緊張する。
  • 大腿四頭筋はお腹と胸の筋肉を介して、肩と繋がりがあるため、大腿四頭筋が固まると、肩も固まる。
  • 膝窩筋とハムストリングが機能すると、大腿四頭筋がゆるむ。
  • 大腰筋が機能すれば、膝窩筋とハムストリングの機能がさらに高まるし、お腹の筋肉もゆるむ。

お知らせ

公式LINE@

4月から【質問箱 兼 個別連絡用】に移行します!詳細はこちらからご確認ください →https://selfcare-lab.com/e-mail-magazine2

公式メルマガ

4月からこちらから情報発信をしていきます。先行登録はこちらから。

解剖学図の引用元
VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス