【肩や背中のコリ】には腕のぶん回し!効果を高める4つのポイントとは?

背骨

6/23の日曜にツイートした「腕のぶん回し」が

肩首や背中のコリに効果があり、尚且つ楽しいとの事でプチ拡散しました。


コリも取れる上に楽しいので、周りに注意しながらドンドンぶん回して下さい。笑

ただこのツイートには書いてないですが(厳密に言えば文字数制限で書けないのですが) 、腕のぶん回しの効果を高めるには4つのポイントを抑える必要があるので、それをわかった上でやってもらえるともっと良いんじゃないかなーと思います。

腕のぶん回しはこの4つのポイントを抑えろ!

それは

  1. 鎖骨
  2. みぞおち
  3. 股関節

ですね。

ここを軽く刺激やほぐしをした後、腕をぶん回してもらえればもっとスムーズに動くため、肩首背中のコリや痛みが解消される可能性が高くなります!

そしてぶん回しやすくなるので、もっと楽しくなります。笑

ポイント1:鎖骨

鎖骨は実は腕の付け根なんですよね。

ここから腕の動きは始まってるので、鎖骨がついてる喉仏の下を軽くほぐして下さい。

ポイント2:脇

脇の前鋸筋は肩甲骨に付着していて、肩を下げて安定させるため 、ここを刺激すると肩甲骨の動きが良くなります。

なので脇の下をさすった後に、そこを触ったまま腕を前後に各5回ずつ回して下さい。

ポイント3・4:みぞおちと股関節

みぞおちの奥には肋骨や背骨の動きをスムーズにする横隔膜、みぞおちの奥や股関節には股関節の動きをスムーズにする大腰筋があります。

腕のぶん回しは股関節を使って体を捻って、そこから背骨や肋骨を動かしてるので、この2ヶ所を刺激しておくとより体をねじることができるのです。

2つの刺激方法は細かいやり方があるので、この動画を見て確認して下さい。

※19秒からみぞおち、1分12秒から股関節

より楽しく効果的に!

これら4つのポイント抑えて、ぶん回して下さいねー!

折角やるならより楽しく効果的にやった方が良いと思うので。お試しをー!

10/17発売!書籍第一弾「10秒ゆるみストレッチ」予約受付開始!

  • 立ち仕事で腰が痛かったり、足が疲れたり。
  • 座り仕事で肩がこったり、浮腫んだり。
  • 疲労で全身が怠かったり、頭痛がしたり。
などなどそんな身体の不調でお悩みの方にオススメの本です!

柴が提供する4つのサービス

  1. 年間1500セッション実施!横浜鶴見・蒲田でおこなっている【施術・運動指導(60分7560円)】の詳細はこちら
  2. 累計販売数3000部突破!【ブログに書けない身体調整の全て】(1記事500円-1500円)
  3. 購読者数150名突破!理想のカラダを手に入れたいあなたに!【週刊PPT−パーフェクトパーソナルトレーニング−】(月額500円)
  4. 不定期開催!【痛みのない動ける身体を作るセルフケアレッスン】(4320円)

公式メルマガ

登録者数4000人を超えた柴メルマガでは、SNSやブログには書いてない、より濃い情報を発信しています。

  1. アドレスに打ち間違えがないか、再度確認をお願いします。
  2. docomoへ送信ができないケースが多発しているため、docomo以外のアドレス登録をお願いします。(Gmailが比較的安定してます)
  3. 迷惑メール対策・メールが届かない対策として、お手数ですがメールの振り分け設定をお願いします。
解剖学図の引用元
VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス