食べすぎ、飲みすぎは腰痛を引き起こす!?クリスマスと年末年始は注意た方がいい理由とは?

柴です。

もうすぐクリスマスですねー。

そして、忘年会やお正月。その後には新年会もあるので、この時期は、普段気をつけている人も、食べすぎたり、飲みすぎたりしてしまうのではないかと思います。

まあ年に1回あるイベントが重なる時期なので、そんな時くらい、楽しく食べて飲んでをするのも悪くないですよね(^ ^)

ですが、気をつけてくださいね。

食べ過ぎたり、飲み過ぎたりすると、体重が増加したり、体調を崩しやすくなりますが、
それ以外にも、腰痛を引き起こしてしまう可能性があるので。

食べすぎ、飲みすぎで身体が歪む

これは去年の、忘年会の次の日の写真。

ご覧の通り、右肩が下がっています。

何故かというと、それは、食べ過ぎ・飲み過ぎにより、肝臓が疲労してしまったからです。

肝臓は右肋骨あたりにあり、男性で1.5㎏、女性で1.3と㎏と、臓器の中で最も重たいです。

そのため、通常でも、重たい肝臓に引っ張られ、右肩が下がりやすいのですが、そこに暴飲暴食で肝臓の疲労が加わると、さらに右肩は下がってしまいます。

そして、このような歪みが起きてしまうと、右腰回りの筋肉が緊張して固まってしまうのです。

暴飲暴食で筋肉が固まる

肝臓は、インナーマッスルの横隔膜の下にあるため、暴飲暴食で肝臓が疲労して固まると、横隔膜も一緒に固まってしまいます。

そして横隔膜は、腰の背骨に付着する大腰筋と繋がっているため、横隔膜が固まると、それが大腰筋にも伝わり、大腰筋も固まってしまうのです。
その中でも、特に右の大腰筋は固まってしまい、大腰筋は腰の背骨を支える役割があるため、固まって機能が失われると、腰痛を引き起こしてしまいます。

これを解決する方法は2つあり、1つは肝臓を休めるためにファスティング(断食)をすること。

1日、酵素ドリンクと水分で生活するだけで、スッキリして、右肩下がりが解消されます。それか、もしファスティングが厳しければ、1日1食にするのも良いです。

このように、とにかく、肝臓を休めることが必要になります。

そしてもう1つは、ワークで、肝臓・横隔膜・大腰筋を緩めることです。

固まってる場所を緩める

肝臓・横隔膜・大腰筋を緩めるには、呼吸法とストレッチが効果的です。

食べ過ぎ・飲み過ぎの次の日に実践してみてください。

みぞおちを膨らます呼吸

横隔膜と大腰筋は、みぞおちの奥の背骨に付着しています。

そのため、みぞおちを膨らます呼吸をおこなうことで、横隔膜と大腰筋を同時に緩めることができるのです。

  1. 手の平と甲をゆっくりなでて、両手共温める。
  2. その手でみぞおちを触る。
  3. 舌を上顎のあてた舌路(ぜつろ)の状態を作ったら、そのまま鼻呼吸でみぞおちを膨らます。
  4. 鼻で息を吐き、みぞおちを元の状態に戻す。
  5. これを10回繰り返す。

詳細なやり方はLINE@登録者限定動画でご確認ください。

みぞおちをほぐすワーク

2018.09.27

右肋骨を膨らます

右肋骨に肝臓があるので、そこを緩めるように、右肋骨を膨らます呼吸をおこないます。

まずは、膨らましやすくするために、右肋骨に指を引っ掛けて、周りをほぐしていきます。

満遍なくほぐしていったら、右肋骨に手を当てて、その手を押し返すように、右肋骨を膨らます呼吸を10回おこないます。

キャットツイスト

最後に、緩めていった肝臓・横隔膜・大腰筋を、ストレッチで伸ばしていきます。

  1. 右側を上にして寝転がり、みぞおちの力を抜きながら、身体を丸める。
  2. 上の膝を手の甲か肘で抑えながら、反対の腕を大きく広げ、肩を地面に近ずける。
  3. この状態で深呼吸10回おこなう。

まとめ

せっかくイベントごとが多くて、楽しい時期なのに、腰痛になってしまっては、元も子もないですからね。

元々腰が弱くて、腰痛になりやすい方は、特に注意してくださいね!

【本日のまとめ】

  • 暴飲暴食をすると肝臓に負担をかける。
  • 肝臓に負担がかかると、元々重たい肝臓がさらに重たくなり、右肩を下げる。
  • 肝臓に負担がかかると、肝臓と繋がりのある横隔膜や大腰筋も固まり、腰痛を引き起こす。
  • 解決するためには、1つはファスティング。もう1つは、肝臓・横隔膜・大腰筋を緩めるのが効果的。

柴が提供する4つのサービス

  1. 年間1500セッション実施!横浜鶴見・蒲田でおこなっている【施術・運動指導(60分7560円)】の詳細はこちら
  2. 累計販売数3000部突破!【ブログに書けない身体調整の全て】(1記事500円-1500円)
  3. 理想のカラダを手に入れたいあなたに!【週刊PPT−パーフェクトパーソナルトレーニング−】(月額500円)
  4. 不定期開催!【痛みのない動ける身体を作るセルフケアレッスン】(4320円)

公式メルマガ

登録者数4000人を超えた柴メルマガでは、SNSやブログには書いてない、より濃い情報を発信しています。

  1. アドレスに打ち間違えがないか、再度確認をお願いします。
  2. ドコモへ送信ができないケースが多発しているため、ドコモ以外のアドレス登録をお願いします。
  3. 迷惑メール対策・メールが届かない対策として、お手数ですがメールの振り分け設定をお願いします。

過去のメルマガ

メルマガ登録後に送られてくる挨拶メールにパスワードが書いてあるので、そのパスワードを入力すると閲覧することができます。
解剖学図の引用元
VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス