ダブルバズ!手を使う仕事をしてる人にオススメの2つのケア方法

手首肘

一昨日ツイートした2つのセルフケアワークが、2つともバズりました。


書き物、音楽関係、ゲーム関係など特に手を使うお仕事をしている人ヒットしたようです。

一体何故このワークは効果があるのか。解説していきますね。

1つ目のツイート

1つ目は中指の付け根を押さえて指弾き。

まずこの中指の付け根を刺激すると指や手、前腕のインナーマッスルである浅指屈筋、深指屈筋を働きやすくします。

インナーマッスルは関節の動きをスムーズにする働きがあるため、この2つの筋肉に刺激が入るだけで指・手・前腕の動きがスムーズになるのです。

そしてそれに指弾きを入れると、固まってる筋肉を緩めることができるため、このダブルの刺激によりしっかりとケアすることができます。

2つ目のツイート

2つ目は手首さすり。


指の根元、手首の指寄りには 8つの細かな骨があります。

この骨1つ1つがバラバラに動くと良いのですが、手や指の動きが悪い人ほどこれらが固まりまとまってしまってるのです。

そのため、手首をさすることで骨の周りの組織を緩めて、骨1つ1つがバラバラに動くようにしています。

組み合わせてやってみましょう!

この2つのワークを組み合わせてやることで、より指・手・前腕の動きが良くなるので、隙間時間にやってみてくださいねー!

柴が提供する3つのサービス

  1. 年間1500セッション実施!横浜鶴見・蒲田でおこなっている【施術と運動指導】の詳細はこちら
  2. 【オンラインセッション】の詳細はこちら
  3. 累計販売数1500部突破!有料記事【ブログに書けない身体調整の全て】

公式メルマガ

登録者数3000人を超えた柴メルマガでは、SNSやブログには書いてない、より濃い情報を発信しています。

  1. アドレスに打ち間違えがないか、再度確認をお願いします。
  2. ドコモへ送信ができないケースが多発しているため、ドコモ以外のアドレス登録をお願いします。
  3. 迷惑メール対策・メールが届かない対策として、お手数ですがメールの振り分け設定をお願いします。

過去のメルマガ

メルマガ登録後に送られてくる挨拶メールにパスワードが書いてあるので、そのパスワードを入力すると閲覧することができます。
解剖学図の引用元
VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス