【2019/4/14】やってるストレッチを人に話すと、自分のストレッチの効果が高まる理由

ストレッチ

こんばんは。柴です。

 

本日は体軸コンディショニングスタジオで行われた「体感アナトミー」というセミナーのアシスタントに入りました。

このセミナーは僕がブログによく書いてるクロスポイントの基礎がわかるものです。

クロスポイントとは?
https://selfcare-lab.com/crosspoint-more-detail

 

こうやってアシスタントや自分がメイン講師で話してる時もそうですが、先生という立場になると受講生の方々から色々と質問をされるんですよね。

なのでそれに対して一人一人に答えていくのですが、その時の僕は人一倍アウトプットをしている事になります。

するとどうなるのかというと、

僕の理解度が増すので、自分自身でストレッチやその他のワークをやる時にその効果が高まり、僕がどんどん健康になっていくのです。笑

 

「笑」とついてますがでもこれって本当で、自分で覚えてやるインプットだけでは結構限界があったりするんですよね。

 

インプットは人の話を聞いたり読んだりをすればいいだけなので「わかったつもり」になってしまいがちです。

でもアウトプットでは「わかったつもり」ができません。自分がある程度理解していなければ人に話せないんです。

なので理解度を深めるには

インプット←→アウトプット

これを繰り返す事が必要です。

そして理解度が深まれば自分自身でストレッチやワークをやる時も、細かな注意点を即座に思い出すことができるので、より質の高いストレッチやワークができて効果が高まるんです。

なので身体を変えるために、その内容を人に話すというのは重要な要素になります。

 

といっても講師をやった方がいいということではありません。

身近な人に話せばいいのです。

「このストレッチが良いよー」
「このワークはこうやると効果的だよー」
「これをやるとこんな効果があるんだよ!」

などこんな感じで。

これを繰り返すだけで全然違ってきます。

 

なので僕が紹介してるストレッチやワークの中で良いと思うものがあれば、是非身近な人に話してみてください!

そうすればその人にも喜ばれますし、自分の理解度も深まりストレッチやワークの効果が高まりますので。

是非やってみてくださいねー!

年間1500セッション!東京立川で行ってる施術・運動指導

「治療+運動」のSHIBA式パーソナルトレーニングは、JR立川駅から徒歩3分のところにあるレンタルサロンで行っています。

初回料金は50%OFF
その他にも特典があります。

詳細は専用ホームページをご確認ください。

https://www.spt-shiba.com/reservation

楽に動ける身体を作る!週1オンラインレッスン

参加者が150名を突破した、週1オンラインレッスン「セルフケアサロン 」。

関節の調整方法や正しい身体の使い方をお伝えしています。

詳細は専用ページをご確認ください。

https://mosh.jp/classes/page/9021

SNS、YouTube

フォローはお気軽に!

YouTube

Twitter

Instagram

Facebook

解剖学画像の引用元

ビジブル・ボディの提供による画像

VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス
https://www.visiblebody.com/ja/anatomy-and-physiology-apps/human-anatomy-atlas