良い姿勢なんて取らなくていい

姿勢

「常に良い姿勢でいなければならない。」

歩いてる時も
立ってる時も
電車乗ってる時も
デスクで仕事してる時も
食事してる時も

ずーーーっと良い姿勢でいなければならない。

そう思って、それを実践してる人ってどれくらいいるんだろう。

僕がみてる限りでは、結構多い。

例えばこの前みたクライアントは、ヨガで習った骨盤を立てた姿勢を常にやる意識で生活していた。

でもそれを意識しすぎて、骨盤が立つのを通り越して腰反ってて、結果腰や股関節を痛めやすくなってて。

こんな感じで、良い姿勢の意識をしすぎると、

胸張って
腰反って
背中寄せて

結果、腰から背中、肩首はガチガチに固まる。

それで不調になる。

だから良い姿勢なんて取らなくていいんだよ。

そもそも、世間一般で流れてる良い姿勢は、体に負担をかける、見た目は良いけど体には悪い姿勢なんだから。

もっと肩の力抜いて
胸を丸めて
みぞおちストンと落として

もっとリラックスしていきましょうー。
その方が楽ですよ。

僕もこの記事書いてる時は全然背中丸めてますしー

自然体でいきましょ!

書籍情報

YouTube【柴雅仁のセルフケアChannel】

簡単にできる

・ストレッチ
・マッサージ
・皮下脂肪はがし

などを配信しています。チャンネル登録よろしくです↓

解剖学画像の引用元

ビジブル・ボディの提供による画像

VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス
https://www.visiblebody.com/ja/anatomy-and-physiology-apps/human-anatomy-atlas