良い姿勢なんて取らなくていい

姿勢

「常に良い姿勢でいなければならない。」

歩いてる時も
立ってる時も
電車乗ってる時も
デスクで仕事してる時も
食事してる時も

ずーーーっと良い姿勢でいなければならない。

そう思って、それを実践してる人ってどれくらいいるんだろう。

僕がみてる限りでは、結構多い。

例えばこの前みたクライアントは、ヨガで習った骨盤を立てた姿勢を常にやる意識で生活していた。

でもそれを意識しすぎて、骨盤が立つのを通り越して腰反ってて、結果腰や股関節を痛めやすくなってて。

こんな感じで、良い姿勢の意識をしすぎると、

胸張って
腰反って
背中寄せて

結果、腰から背中、肩首はガチガチに固まる。

それで不調になる。

だから良い姿勢なんて取らなくていいんだよ。

そもそも、世間一般で流れてる良い姿勢は、体に負担をかける、見た目は良いけど体には悪い姿勢なんだから。

もっと肩の力抜いて
胸を丸めて
みぞおちストンと落として

もっとリラックスしていきましょうー。
その方が楽ですよ。

僕もこの記事書いてる時は全然背中丸めてますしー

自然体でいきましょ!

年間1500セッション!東京立川で行ってる施術・運動指導

「治療+運動」のSHIBA式パーソナルトレーニングは、JR立川駅から徒歩3分のところにあるレンタルサロンで行っています。

初回料金は50%OFF
その他にも特典があります。

詳細は専用ホームページをご確認ください。

https://www.spt-shiba.com/reservation

楽に動ける身体を作る!週1オンラインレッスン

参加者が150名を突破した、週1オンラインレッスン「セルフケアサロン 」。

関節の調整方法や正しい身体の使い方をお伝えしています。

詳細は専用ページをご確認ください。

https://mosh.jp/classes/page/9021

SNS、YouTube

フォローはお気軽に!

YouTube

Twitter

Instagram

Facebook

解剖学画像の引用元

ビジブル・ボディの提供による画像

VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス
https://www.visiblebody.com/ja/anatomy-and-physiology-apps/human-anatomy-atlas