【良い姿勢】足裏・足首の感覚が姿勢に与える影響

姿勢

僕のパーソナルセッションを受けてくださてるお客様の中には、足部へのアプローチで、姿勢が変わってる人が多くいます。

例えば↓

足裏や足首は、二足歩行の人間からしたら土台にあたる重要な部分。

なのでここの機能というのは、姿勢に大きな影響を与えるのです。

では足部と姿勢には具体的にどのような関係があるのか?

今回は姿勢と足部の関係について解説していきますね!

どうやって姿勢を保持するのか?

人間の中枢神経系(脳や脊髄)が、体から伝わってきた感覚情報を調節して、適切な運動出力を生み出して、制御された直立姿勢を維持します。

そして姿勢を作る上で必要な感覚はこの3つです。

この3つの感覚の割合は

視覚10%
前庭覚20%
体性感覚70%

このように姿勢保持には体性感覚が特に重要になってきます。

そしてその中でも特に大事なのが足部です。

足が大事な理由

二足歩行の人間からしたら足元は土台。その土台部分から様々な情報を得て、脳に伝えています。

足裏の感覚や足首の動きで、今自分がどんな姿勢や動きをしてるのか。 足から情報をキャッチして、その情報を元に、脳がどのように対処すのか判断します。

ですが現代人は、、、

  • 安心安全のための靴や靴下
  • 舗装された安全で平らな地面
  • 移動は車や電車
  • 買い物もスマホでポチる

といった理由から、足裏に刺激が入りずらくなり、更に運動不足により、足を使う機会が減ってしまっています。

これも不良姿勢の人が多い原因の一つです。

足に刺激を入れる

アーチ形成

  1. テニスボールorマッサージボールを足裏に当てて満遍なくほぐす
  2. 指を除いた足裏の真ん中にボールを当てて踏む
  3. 当ててる部分から指を動かす意識でグーパー10回

足踏み

  1. 両手足を地面につける
  2. 足首を左右交互に動かし、踵を地面につける
  3. コレを20-30回行う

※踵が地面につかない人は動かすだけでもOKです。

最後まで読んでくださりありがとうございます(^ ^)

「整体+運動」のSPTパーソナルトレーニング

施術や運動指導は、

  1. 週3-4回立川
  2. 出張で月に数回自由が丘・錦糸町・横浜

で実施しています。

詳細は専用ホームページをご確認ください。

https://www.spt-shiba.com/

SNS、YouTube

フォローはお気軽に!

解剖学画像の引用元

ビジブル・ボディの提供による画像

VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス
https://www.visiblebody.com/ja/anatomy-and-physiology-apps/human-anatomy-atlas