患部ノータッチ!【股関節が痛い】時は腰をほぐす!

セルフケアサロン

こんにちは!柴です。

毎週土曜に行ってるセルフケアサロンのレッスンで、
質問コーナーを設けてるのですが、
そこで股関節の痛み足のむくみについて質問をいただきました。

柴先生!こんにちは😊
ここ数ヶ月、右の股関節を外旋させても外転させても痛みが走ります (車降りる時に、脚を出しただけで痛みます)
どこを処置したら良いですか?

それと、毎日立ち仕事ですが(動きのない立ち仕事です)、
左足の足首から足の甲にかけて毎日むくみます。
足の甲はクリームパンみたいになります。
何が原因でしょうか?

なのでそれに対して回答したのですが、
一昨日の月曜に、早速改善したとの報告がありまして!

柴先生ありがとうございました😊
お陰様で「右股関節の痛みと左脚足のむくみ🦶が改善されました❗️」

ほぐす箇所を聞いた時は目からウロコでした🥺
毎日、少しの時間でもほぐしていこうと思います😊
何ヶ月も気になっていたものが解消されて、気分も楽になりました♪

結構効いたようで良かったです!

という事で、
良い結果が出たので今回のブログは、

股関節の痛みに対して、どんなアドバイスをしたのか?

についてシェアしたいと思います。

原因となる部位は、タイトルにあるようにです!

股関節の痛みの原因は腰にある!

左右を比べて、
片方の股関節の動きが悪かったり、痛かったりする場合、
その多くが腰にエラーがあります。

もう少し細かくいうと、仙腸関節です。

仙腸関節とは、
背骨の一番下にある骨の仙骨と、仙骨の横にある寛骨を繋ぐ関節の事を言います。

様々な方を治療をしている感じ、
この仙腸関節が歪んでると、股関節に痛みがでる事が多々ありますね。

どんな歪み方かというと、
今回の右股関節が痛む場合だと、仙骨が右側に捻れて、右側に傾く歪み方
こうなると、連鎖して仙骨の隣にある寛骨は後ろに傾き
そこから股関節は外に捻れてしまいます。

すると仙腸関節にあるお尻の筋肉から、股関節の外側にある筋肉がガチガチに固まってしまい、
それにより股関節の動きが悪くなり、痛みが生じてしまうのです。

そのため、
まずは1つは、右側の仙腸関節にある筋肉を緩めるアドバイスをしました。

そしてもう1つのアドバイスとして、
スネほぐしも紹介しましたね。

スネが硬まっても、股関節の動きが悪くなる

立ってる事や歩いてる事が多くて、
その動作に力みや癖があったりすると硬まる確率が高いのが、スネの筋肉の前脛骨筋

ここは外ももを経由して、お尻の筋肉と繋がるので、
先程の仙腸関節とも関係する筋肉です。

なので今回のケースは、
僕の予測だと、

立ち方に癖があって、それにより前脛骨筋が緊張

繋がるお尻の筋肉が硬まり、仙腸関節が歪む

連鎖で寛骨と股関節が歪んで、結果股関節が痛くなる

こんな感じではないかなと思われます。

そのため、股関節の痛み解消には、前脛骨筋をほぐすのも必要な要素の一つになるのです。

股関節に痛みがある方は、試しにほぐしてみよう!

では今回のケースと同じように、
股関節に動きの悪さや、痛みがある方は、
試しに仙腸関節付近と、前脛骨筋をほぐしてみましょう!

仙腸関節をほぐす

お尻の割れ目の上を中心として、そこから指4本外。
ここにテニスボールを当てて、30秒〜60秒ほど、
動かしながらほぐす。

この動画のように、お尻のストレッチをしながらほぐすのもありなので、
こちらも参考にして下さい。

前脛骨筋をほぐす

スネの骨の出っ張りの外側に前脛骨筋があるので、
ここを手の指。もしくは健康棒を使って、
30秒〜60秒ほど、動かしながらほぐす。

詳細はこちらの動画を参考にして下さい!

来週は足のむくみ改善方法もシェアします

股関節に動きの悪さや痛みがある方は、こんな感じでほぐしてみて下さいねー!

あと今回紹介していただいたサロン生にはもう一つ、
足のむくみも悩んでいたのですが、
それも解消されたので、来週は、

足のむくみに対して、どんなアドバイスをしたのか?

についてシェアしますね。

お楽しみにー!

「治療+運動」のSHIBA式パーソナルトレーニング

施術や運動指導は、JR立川駅から徒歩5分のところにある「SPTパーソナルトレーニングサロン」で行っています。

完全予約制、完全オーダーメイドのプライベートサロンです。

初回料金は50%OFF
その他にも特典があります。

詳細は専用ホームページをご確認ください。

https://www.spt-shiba.com/reservation

楽に動ける身体を作る!週1オンラインレッスン

会員数が200名を突破した、週1オンラインレッスン「セルフケアサロン 」。

関節の調整方法や正しい身体の使い方をお伝えしています。

詳細は専用ページをご確認ください。

https://mosh.jp/classes/page/9021

SNS、YouTube

フォローはお気軽に!

YouTube

Twitter

Instagram

Facebook

解剖学画像の引用元

ビジブル・ボディの提供による画像

VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス
https://www.visiblebody.com/ja/anatomy-and-physiology-apps/human-anatomy-atlas