クロスポイントの詳細な刺激方法

ワークの動画

クロスポイントとは何か?という基礎的なところは以前記事に書いたのでそちらをご確認ください。今回はクロスポイントの詳細な刺激方法です。4種類の動画で全14ヶ所を説明しているので、これを見ながらより正確に刺激をして効果を高めていただければと思います。

上肢のクロスポイント

上肢は手・肘・わき・首の4ヶ所になります。上肢のクロスポイントを刺激した後の変化を感じるには、Before/Afterで首や肩まわし。もしくは四つん這いになった時の腕のつきやすさや、力の抜け感で確認してください。

19秒から手、29秒から肘、39秒からわき、51秒から首

体幹のクロスポイント

体幹もみぞおち・背中・股関節・お尻の4ヶ所になりますが、みぞおちと背中・股関節とお尻はセットで刺激できるので、それでまとめておこなっています。体幹のクロスポイントを刺激した後の変化を感じるには、Before/Afterで前屈・後屈・体幹ひねり・足上げなどのやりやすさや、柔らかさで確認してください。

19秒からみぞおち/背中、1分12秒から股関節/お尻

下肢のクロスポイント

下肢も足裏・アキレス腱・膝裏・膝裏上の4ヶ所になります。下肢のクロスポイントを刺激した後の変化を感じるには、Before/Afterで片足バランスや膝の動かしやすさ、地面についてる時の足裏の感覚の違いを確認していきましょう。

21秒から足裏、34秒からアキレス腱、49秒から膝裏、1分10秒から膝裏上

頭と骨盤底筋のクロスポイント

頭と骨盤底筋は名前通りの部位を刺激します。細かく言うと、頭は頭頂部で骨盤底筋は肛門(お尻の穴)の指一本前あたりです。頭と骨盤底筋のクロスポイントを刺激した後の変化を感じるには、Before/Afterで片足バランスの安定感で確認してください。

書籍情報

YouTube【柴雅仁のセルフケアChannel】

簡単にできる

・ストレッチ
・マッサージ
・皮下脂肪はがし

などを配信しています。チャンネル登録よろしくです↓

解剖学画像の引用元

ビジブル・ボディの提供による画像

VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス
https://www.visiblebody.com/ja/anatomy-and-physiology-apps/human-anatomy-atlas