肩の調子を整えるワーク

ワークの動画

肩関節や肩甲骨の動きをスムーズにするワークをご紹介します。

脇ほぐし

このワークで、肩関節のインナーマッスルである回旋筋腱板をゆるめます。

ここをゆるめることで、回旋筋腱板の機能を取り戻し、繋がりのある菱形筋や肩甲挙筋といった肩こりの筋肉もゆるめることができます。

柴が提供する5つのサービス

  1. 年間1500セッション実施!横浜鶴見・蒲田でおこなっている【施術・運動指導(60分7700円)】の詳細はこちら
  2. 対面での施術や運動指導が難しい方必見!【オンラインセッション(60分6600円)】の詳細はこちら
  3. 累計販売数3500部突破!【ブログに書けない身体調整の全て】(1記事500円-1500円)
  4. 購読者数200名突破!理想のカラダを手に入れたいあなたに!【週刊PPT−パーフェクトパーソナルトレーニング−】(月額500円)
  5. 不定期開催!【痛みのない動ける身体を作るセルフケアレッスン】(4400円)

書籍情報

  1. 書籍第一弾【10秒ゆるみストレッチ】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/10-seconds-loose-stretch
  2. 書籍第二弾【最強のストレッチ図鑑】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/strongest-stretch
  3. 書籍第三弾【10秒さすり】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/10-seconds-loose-stretch
  4. 書籍第四弾【まいにち10秒ストレッチ】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/stretch-every-day
  5. 書籍第五弾【肩甲骨は閉じない、寄せない、開いて使う!】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/scapula

YouTube【柴雅仁のセルフケアChannel】

  • ブログの動画バージョン
  • ツイッター動画のまとめ
  • 最新の身体情報
を配信してます。 チャンネル登録よろしくです! →https://www.youtube.com/channel/UCI-RBoFs1GfOMQGof_et9tA

解剖学画像の引用元

VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス