【ウォーキング&ランニングする人必見!】手首を小指側に倒せば「お腹が凹む!」

体幹

え!?手首!?
と思うかもしれないですが、手首の使い方次第でめっちゃ変わります。

手首とお腹の関係について解説していきますねー。

小指側がお腹と繋がる

これは2019年10月に発売した著書「10秒ゆるみストレッチ」にも書いてありますが、
例えば、楽にバックを持つ時は中指・薬指・小指の外三本指を締めつつ、手首を小指側に倒すと良いです。

なぜかと言うと、
手の小指側は腕裏の上腕三頭筋から、脇の前鋸筋、体幹部の腹斜筋からインナーマッスルの腹横筋と繋がりがあるため、
この持ち方でバックを持つと、手や腕だけでなく、体幹も使ってバックを持つことになるため、その分負担が分散して楽にバックを持つ事ができます。

そしてこれはウォーキングやランニングにも応用が効くのです。

ウォーキング&ランニング時はこうやって腕を振れ!

手首を小指側に倒して腕を振る。
これだけです。

これさえやれば体幹使いながらウォーキングやランニングができるので、お腹を凹ます。すなわちダイエット効果が高いウォーキングやランニングをする事ができます。

更にこれはダイエットだけでなく、ランニングを速くしたい。フォームを安定させたい。楽に長く走りたい。そんな人にもオススメです。

速く・長く走りたい人にもオススメ!

これは実際試してみると分かります。
手首をそのままにして腕振るのと、手首を小指側に倒して腕するの。

後者の方が、腕から体幹が繋がるため、腕を振るだけで体幹が捻れて、足が勝手に前に出そうになります。

つまりこの腕振りの方が、体幹が安定するし、足も勝手に前に出るため、走りやすくなるという事です。
もはや良い事だらけですねー。

自粛生活で太ってしまった方はこれで歩こう!

自粛生活で太ってしまった方。多いと思います。
なので合間の時間で、この手首の使い方でウォーキングをしてください。(もちろん感染予防しながらね)

それだけで普通のウォーキングよりも、ダイエット効果が格段に上がります。
是非今日から試してみてくださいねー!

柴が提供する6つのサービス

  1. 「楽に動ける身体を作る」週1オンラインレッスン【セルフケアサロン(月額3000円】
  2. 年間1500セッション実施!横浜鶴見・蒲田でおこなっている【施術・運動指導(60分7700円)】の詳細はこちら
  3. 対面での施術や運動指導が難しい方必見!【オンラインセッション(60分6600円)】の詳細はこちら
  4. 累計販売数3500部突破!【ブログに書けない身体調整の全て】(1記事500円-1500円)
  5. 購読者数200名突破!理想のカラダを手に入れたいあなたに!【週刊PPT−パーフェクトパーソナルトレーニング−】(月額500円)
  6. 不定期開催!【痛みのない動ける身体を作るセルフケアレッスン】(4400円)

書籍情報

  1. 書籍第一弾【10秒ゆるみストレッチ】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/10-seconds-loose-stretch
  2. 書籍第二弾【最強のストレッチ図鑑】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/strongest-stretch
  3. 書籍第三弾【10秒さすり】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/10-seconds-loose-stretch
  4. 書籍第四弾【まいにち10秒ストレッチ】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/stretch-every-day
  5. 書籍第五弾【肩甲骨は閉じない、寄せない、開いて使う!】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/scapula

YouTube【柴雅仁のセルフケアChannel】

  • ブログの動画バージョン
  • ツイッター動画のまとめ
  • 最新の身体情報
を配信してます。 チャンネル登録よろしくです! →https://www.youtube.com/channel/UCI-RBoFs1GfOMQGof_et9tA

解剖学画像の引用元

VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス Thanks to @visiblebody