パワースポットの正体は身体に起こる無意識の反応

身体の使い方

誰しも一回は行ったことあるのではないでしょうか。パワースポットと呼ばれる場所に。

なんで人間はパワースポットに行きたがるのか?そしてそこにいくとなぜパワーを貰えて何となく元気になるのか?

その答えがね。最近わかったんですよ。

これは人間の無意識の反応だということが。

パワースポットに多い場所

私が最近行ったパワースポットと言えば、去年の夏に行った熊本県にある菊池渓谷ですね

菊池渓谷
https://shufuse.com/1537#toc_index-13

自然豊かで、心も体もリフレッシュ!すごい元気になったのを覚えています。

こうやってみるとパワースポットと呼ばれる場所って自然が豊かなところがほとんどですよね。神社とかも自然が豊かなところにありますし。
https://www.travel.co.jp/guide/matome/60/

このようにパワースポット=自然

みたいなところがあります。

では何故自然豊かな場所に行くと元気が出るのでしょう?

これは完全に個人的な考えですが、多分人間も元々は自然の中で生きていたからです。

自然なものに触れると力が出る

先日治療家仲間と勉強会をしましたが、木の棒や芝生など自然により近い環境で治療やワークなどを行いました。

この時、特に面白かったのが右から2番目の藤田さんが持ってるプラスチックのバーを持ってる時と、この写真には写ってませんが、太めの木の枝を持った時とでは力の入り方がまるで違ったことです。

多分これは感覚が鋭い人であればすぐに感じられると思います。

なんと言いますか。

木の枝だと自分の身体と一体化するのに、プラスチックだとそれがない。こんな感じですかね。

とにかく力の入り方がまるで違うのです。

これは多分人間が潜在的に自然を欲してる。人間もいってしまえば進化する前は自然の中に生きていた動物なので、多分その時の感覚が残ってるのだと思います。

こんなこと書くと「こいつ何いってんだ?」と思われるかもしれませんが、でも事実、自然の物に触れると力が入り、自然の中にいると力がみなぎってくるので、科学的に解明が難しい現象かもしれませんが、それが体感としてあるのです。

なので芝生と木の棒

ということで、より自然に近づけるため、私のセッションでは状況に応じて芝生や木の棒を使ったりします。まぁ人口的な物なので完全なる自然ではありませんが。それでもこれらを使うのと使わないのでは違うのです。

なのでセッション体験をご希望される方。いきなりこんなの出てきてもビックリしないでくださいね。笑

10/17発売!書籍第一弾「10秒ゆるみストレッチ」予約受付開始!

  • 立ち仕事で腰が痛かったり、足が疲れたり。
  • 座り仕事で肩がこったり、浮腫んだり。
  • 疲労で全身が怠かったり、頭痛がしたり。
などなどそんな身体の不調でお悩みの方にオススメの本です!

柴が提供する4つのサービス

  1. 年間1500セッション実施!横浜鶴見・蒲田でおこなっている【施術・運動指導(60分7560円)】の詳細はこちら
  2. 累計販売数3000部突破!【ブログに書けない身体調整の全て】(1記事500円-1500円)
  3. 購読者数150名突破!理想のカラダを手に入れたいあなたに!【週刊PPT−パーフェクトパーソナルトレーニング−】(月額500円)
  4. 不定期開催!【痛みのない動ける身体を作るセルフケアレッスン】(4320円)

公式メルマガ

登録者数4000人を超えた柴メルマガでは、SNSやブログには書いてない、より濃い情報を発信しています。

  1. アドレスに打ち間違えがないか、再度確認をお願いします。
  2. docomoへ送信ができないケースが多発しているため、docomo以外のアドレス登録をお願いします。(Gmailが比較的安定してます)
  3. 迷惑メール対策・メールが届かない対策として、お手数ですがメールの振り分け設定をお願いします。
解剖学図の引用元
VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス