プロサッカー選手の姿勢と動作診断!身体を上手く使うにはこの2つが重要

身体の使い方

おはようございます。柴です。

3日前にpeingで回答、更に2日前にInstagramやTwitterで補足で説明した、
プロサッカー選手の、マルセロ選手とスターリング選手の姿勢診断が、以外にも好評でして。

 

View this post on Instagram

 

柴 雅仁@治療家パーソナルトレーナーさん(@pt_shiba)がシェアした投稿

※左マルセロ選手、右スターリング選手

何件か問い合わせがあったので、今回は記事にして、姿勢+動作診断もしたいと思います。

ご興味ある方は読み進めてください。

姿勢診断

姿勢は、以前「良い姿勢を作るためのコツ」という記事に書いた、この姿勢を基準に見ています。

※詳細は「良い姿勢を作るためのコツ」でご確認ください。

この姿勢は3軸姿勢と言い、インナーマッスルが、最も機能する姿勢と言われています。

マルセロ選手やスターリング選手は、この3軸姿勢に、とても近い姿勢をされており、さすが世界トッププレイヤーだなーと思いました。

ただ、この2人を比べた場合、スターリング選手の方が、若干前にずれている感じがするので、マルセロ選手よりは固まりやすいのではないかなーと思います。

動作診断

マルセロ選手は、ボールコントロールが世界トップクラスと言われています。

この動画。個人的には1分24秒あたりからのところが鳥肌がたちました。
相手からのプレッシャーを鮮やかにかわしてる姿は圧巻です。

この動き。もちろんいくつもの要素がありますが、私が特に気になったのは肩周り

肩甲骨、鎖骨、胸椎、肋骨がすごく柔らかいです。多分この肩周りの柔らかな動きで、相手をかわしてるのではないでしょうか。

 

そして、スターリング選手の持ち味は、ドリブル突破。一瞬のスピードで相手を抜き去る高い技術を持っています。

動画見たんですが、どのシーンも凄すぎて、どれが良いとか選べません。笑
それぐらい強烈です。

そしてこの動きを作り出している、大きな要因は股関節
股関節の機能が高く、あらゆる方向に滑らかに動くため、素早く相手を抜き去ることができるのだと思います。

最後に

身体づかいの基本は、股関節肩甲骨・鎖骨・背骨・肋骨を含めた肩周り!ここが重要です。

このこと、現役時代に知ってればなー。なんて動画を見ていて思いました。笑

まあこんな感じで、サッカー選手とかの姿勢や動作診断のニーズがあれば、たまにやっていきたいと思いますので、

もし〇〇選手と〇〇選手が気になる!みたいなのがありましたら、paingでもメッセージでもご連絡くださいませー。

10/17発売!書籍第一弾「10秒ゆるみストレッチ」予約受付開始!

  • 立ち仕事で腰が痛かったり、足が疲れたり。
  • 座り仕事で肩がこったり、浮腫んだり。
  • 疲労で全身が怠かったり、頭痛がしたり。
などなどそんな身体の不調でお悩みの方にオススメの本です!

柴が提供する4つのサービス

  1. 年間1500セッション実施!横浜鶴見・蒲田でおこなっている【施術・運動指導(60分7560円)】の詳細はこちら
  2. 累計販売数3000部突破!【ブログに書けない身体調整の全て】(1記事500円-1500円)
  3. 購読者数150名突破!理想のカラダを手に入れたいあなたに!【週刊PPT−パーフェクトパーソナルトレーニング−】(月額500円)
  4. 不定期開催!【痛みのない動ける身体を作るセルフケアレッスン】(4320円)

公式メルマガ

登録者数4000人を超えた柴メルマガでは、SNSやブログには書いてない、より濃い情報を発信しています。

  1. アドレスに打ち間違えがないか、再度確認をお願いします。
  2. docomoへ送信ができないケースが多発しているため、docomo以外のアドレス登録をお願いします。(Gmailが比較的安定してます)
  3. 迷惑メール対策・メールが届かない対策として、お手数ですがメールの振り分け設定をお願いします。
解剖学図の引用元
VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス