超簡単!全人類がやったほうが良いワークはこれ!

身体の使い方

Twitterでツイートのネタ募集をしたところ、約200と多くのリクエストをいただきました。

その頂いたリクエストの中から、特に多かったものをピックアップして昨日からツイートしてますが、どのリクエストを下さった方も共通して〝このワーク〟は絶対やった方が良いですね。

むしろ全人類。快適な生活を送れる体を手に入れたければ、これだけはやって欲しいと思います。

全人類にオススメなワークはこれ!

それは舌路(ぜつろ)です。

舌路とは口の中で舌の腹を上顎にあててる状態で、僕も喋ってる時以外。この記事を書いてる時も、寝てる時も舌路をしています。

詳しいあて方は歯科衛生士のタカミーさんのツイート画像がわかりやすかったですね。

なぜ全人類という壮大な感じでお勧めをしてるのかというと、それには4つの理由があります。

理由1:関節痛の予防緩和になる

関節痛の緩和にはインナーマッスルが関係しています。

インナーマッスルとは体の中にある、骨に最も近い筋肉です。

インナーマッスルは関節を安定させ、関節の動きをスムーズにする役割があるので、痛みのない動ける体を作るには、インナーマッスルを常に優位にしておく必要があります。

それを作り上げるのが舌路なんです。

舌路をすると顎や首回りのインナーマッスルである、舌骨上筋群の働きが高まります。

この筋肉は体幹のインナーマッスルである横隔膜と繋がりがあり、横隔膜はその他のインナーマッスルとも繋がりがあるため、舌路をするだけでほぼ全身のインナーマッスルを優位にすることができるのです。

すると首・肩・腰・股関節・膝・足首などの関節が安定するため、痛みの予防緩和になります。

理由2:姿勢が良くなる

インナーマッスルにはもう1つ特徴があり、姿勢を正す働きがあります。

そのため、猫背や反り腰などの不良姿勢も、舌路をするだけで解消方向に進むのです。

では理由1、2でお話ししたインナーマッスルの効果を実際に体感してみましょう。

まず口をポカンと開けたまま片足立ちをしてください。この時のフラつき方、立ちやすさを覚えて起きましょう。

次に口を閉じて舌を上顎にあてたまま片足立ちをしてください。

いかがでしょうか?前者より立ちやすくなってると思います。

このように舌路をするとインナーマッスルが優位になることで関節が安定して、姿勢も正されるので、その分バランス能力が上がり片足立ちがやりやすくなるのです。

理由3:頭が冴える

頭が冴えて、頭の回転が早くなります。

何故かというと酸素をきちんと取り込めるからです。

理由1でお話ししたように、舌路をすると横隔膜が働きやすくなります。その状態で呼吸(鼻呼吸)をすると横隔膜が働くため、しっかりと息を吸えて頭に酸素が回り、頭の回転が早くなるのです。

理由4:体力がつく

そして更に酸素がきちんと取り込めると、頭だけでなく体も動かしやすくなり、持久力が高まります。

そのため、別に走り込みなどの体力づくりをしてなくても、舌路をし続けるだけで体力がついたように動けるようになります。

老若男女問わず全て必要なもの

この4つは

子供も大人も。
スポーツをやってる方も。
仕事をしてる方も。
家事や育児をしてる方も。

快適な生活を過ごせるようになるには、どんな人にも必要なものです。

舌路は普段のちょっとした意識でできるので、ぜひ今日から実践してくださいね!最初はその効果がわからないかもしれませんが、やり続けるとその凄さに気づくと思います。

なのでまずは最低1ヶ月。続けてみてください!

柴が提供する4つのサービス

  1. 年間1500セッション実施!横浜鶴見・蒲田でおこなっている【施術・運動指導(60分7700円)】の詳細はこちら
  2. 累計販売数3000部突破!【ブログに書けない身体調整の全て】(1記事500円-1500円)
  3. 購読者数200名突破!理想のカラダを手に入れたいあなたに!【週刊PPT−パーフェクトパーソナルトレーニング−】(月額500円)
  4. 不定期開催!【痛みのない動ける身体を作るセルフケアレッスン】(4400円)

10月に書籍を2冊出版!

  1. 書籍第一弾【10秒ゆるみストレッチ】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/10-seconds-loose-stretch
  2. 書籍第二弾【最強のストレッチ図鑑】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/strongest-stretch

公式メルマガ

登録者数4000人を超えた柴メルマガでは、SNSやブログには書いてない、より濃い情報を発信しています。

  1. アドレスに打ち間違えがないか、再度確認をお願いします。
  2. docomoへ送信ができないケースが多発しているため、docomo以外のアドレス登録をお願いします。(Gmailが比較的安定してます)
  3. 迷惑メール対策・メールが届かない対策として、お手数ですがメールの振り分け設定をお願いします。
解剖学図の引用元
VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス