セルフケアでは必ずほぐすべき!あらゆる関節の動きを良くする万能な部位とは?

ストレッチ

柴です。

いやもー暑いですね。急に暑くなったからなのか、エアコンの影響なのか。

僕の周りでは風邪が流行ってますが、○○さんは大丈夫ですか?

季節の変わり目や、気温や気圧が変わると体調崩しやすくなるので、気をつけてくださいね!

 

 

さてさて。実はまだあまり口外してないんですが、本は1冊だけでなく数冊出る予定なんですよ。

詳細はまたメルマガに流しますが、その関係で6.7.8月と打ち合わせや撮影など、バタバタとしておりまして。

でもそんな中、出版社の方やライターさん、モデルさんやカメラマンさんなど色々な方達との出会いもあって、そこそこ楽しんでます。笑

ただ初対面だとちょっと緊張した雰囲気になる事があるので、何か喋らなきゃなーなんて思うのですが、最近はそんな時、そこにいる人の身体をパパッとみて悪そうなところを言い当てる!という事をしてます。

これが当たるとその場が軽くザワつくので、それで雰囲気が和むんですよね。笑

それで先日、その中の1人の方の腰痛を見抜いたのですが、話を聞いて、身体を診てみるとお腹が固そうなんですよ。

他にも肩コリや頭痛、膝痛などの人の中にもお腹が固い人が結構多くて、そこを緩めるだけで症状が緩和する人が多くいます。

なのでお腹って結構万能なんですよね。

 

 

では何故お腹はそんなにも固まり、そして万能なのかというと、
それはまずお腹には内臓、そしてその上に体幹の筋肉があります。

内臓は飲食物の影響を受けるので、暴飲暴食や食べ物の質で負担のかかり方が変わりますし、
更にはストレスの影響も受けるので、仕事や人間関係などでストレス溜まってると内臓が固まったりもします。

例えば〇〇さんは緊張で胃が痛くなった事がありませんか?これはストレスによる内臓の反応なんですよね。

そして体幹の筋肉は、姿勢を保持して、身体を動かす時に使うので、意外と負担がかかってたりします。

そのためお腹って固まりやすいんですよ。

 

そしてその影響が筋肉の繋がりによりほぼ全身に行き渡ります。

お腹→胸→首肩→頭
お腹→腰
お腹→太もも→膝→足首

こんな感じで。

なので暴飲暴食で腰痛になってる人とか、ストレスで肩コリになってる人とか結構多かったりします。

 

 

そのためこれを根本解決するには、お腹に負担をかけてる要因を取り除かないといけないのですが、例えばストレスが原因の場合なんかはなかなか難しいですよね。

そのストレスの原因が仕事にあったら、その仕事を辞めなくてはなりません。でもそれはなかなか難しいこと。

なのでそんな時に根本解決にはなりませんが、お腹をほぐす事が効果的なのです。

 

お腹といっても、僕がみる限り固まりやすいのは全部で8ヶ所。

みぞおち(ヘソから指4本上)
ヘソの上下左右
腹部(ヘソから指4本下)
下腹部の横

あたりですね。

ここをこの動画のような感じでほぐしてみてください。

https://twitter.com/PT_shiba/status/1158960943574872064?s=20

そして手が難しい場合は、100均に売ってる健康棒で押したり、テニスボールなんかをうつ伏せでお腹の下に引いてほぐすのもアリですね。

但し、1つだけ注意してほしい事があります。

それは痛いのを我慢してやらないでほしいという事です。痛いのを我慢すると力んで逆に固めてしまう恐れがあるので。

なので痛気持ち良い~気持ち良い範囲でほぐしていきましょう。

あと同じところを永遠とやるのはあまりオススメできないので、痛気持ち良い部位以外の部位にちょくちょく移動させながらほぐしていってください。

そして長くても2~3分くらいですかね。それくらいを目安にほぐしていきましょう!

このように、お腹はあらゆる関節の動きを良くする万能な部位なので、身体のケアをする時はほぐしてくださいねー!

柴が提供する4つのサービス

  1. 年間1500セッション実施!横浜鶴見・蒲田でおこなっている【施術・運動指導(60分7700円)】の詳細はこちら
  2. 累計販売数3000部突破!【ブログに書けない身体調整の全て】(1記事500円-1500円)
  3. 購読者数200名突破!理想のカラダを手に入れたいあなたに!【週刊PPT−パーフェクトパーソナルトレーニング−】(月額500円)
  4. 不定期開催!【痛みのない動ける身体を作るセルフケアレッスン】(4400円)

10・11月に書籍を3冊出版!

  1. 書籍第一弾【10秒ゆるみストレッチ】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/10-seconds-loose-stretch
  2. 書籍第二弾【最強のストレッチ図鑑】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/strongest-stretch
  3. 書籍第三弾【10秒さすり】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/10-seconds-loose-stretch

YouTube【柴雅仁のセルフケアChannel】

  • ブログの動画バージョン
  • ツイッター動画のまとめ
  • 最新の身体情報
を配信してます。 チャンネル登録よろしくです! →https://www.youtube.com/channel/UCI-RBoFs1GfOMQGof_et9tA

公式メルマガ

登録者数4000人を超えた柴メルマガでは、SNSやブログには書いてない、より濃い情報を発信しています。

  1. アドレスに打ち間違えがないか、再度確認をお願いします。
  2. docomoへ送信ができないケースが多発しているため、docomo以外のアドレス登録をお願いします。(Gmailが比較的安定してます)
  3. 迷惑メール対策・メールが届かない対策として、お手数ですがメールの振り分け設定をお願いします。
解剖学図の引用元
VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス