たった一度の施術で【肩の動きがスムーズに!】肩に痛みがある人はこの2つのほぐしをやろう!

首肩

先日、ある地方からお越しいただき、セッションを受講してくださったKさんから嬉しいメールをいただきました!

昨晩は夜行バスで帰り、今日仕事終わりにプールで泳いでみました。

体を慣らしながら、水中歩行後25mを数本泳ぎ最後にバタフライを試したら、何と!!全然痛くない!肩もスムーズに回りびっくりしました!

泳いだ後は右腕が重い感じがしたので無理せず、少しずつ慣らしていきたいと思います。

動画を見ながら、セルフケア続けてみます(^^)

とても嬉しかったので、ご報告させていただきました(o^^o)

Kさん、ご遠方からお越しいただきありがとうございました!

痛みが緩和して本当に良かったです!

ただまだ完璧ではないので、今後もしっかりケアをして、より良い状態を作っていって下さいねー!

 

さてさて、こんな具合に一度の施術で肩の動きをスムーズになったわけですが、まずそもそも何故肩の動きが悪くなったのか?

それはですね。色々ありますが、その中の1つに胸の固さが関係してるんですね!

胸が固くて肩の動きが悪くなってる人はとても多くいます!

胸が固いと肩の動きが悪くなる

普段の姿勢や動かし方などが影響して胸の大胸筋は固まります。

画像ここが固くなると何故肩の動きが悪くなるのかというと、その理由は2つあって、1つは胸と肩は繋がっているからです。

大胸筋は肩の三角筋、そして僧帽筋と繋がりがあります。

そのため胸が固くなると、これらの肩の筋肉も固くなり、肩の動きが悪くなるのです。

そしてもう1つは、胸は鎖骨と繋がっているからです。

大胸筋は鎖骨に付着しており、鎖骨は肩甲骨と繋がっています。

そのため大胸筋が固くなると、鎖骨から肩甲骨の動きが悪くなり、肩の動きにスムーズさがなくなってしまうのです。

このように胸の固さは肩に悪影響を与えるので、肩が痛い・動きが悪いという人はこのほぐしをやってほしいですね!

肩の動きをスムーズにする2つの胸ほぐし

2つの胸ほぐしの効果を体感していただきたいのです、まずは今の状態を確認するために腕を回して、肩の動きを確認してください。

確認できたら2つの胸ほぐしに入ります!

胸全体をほぐす

拳を使って胸の真ん中とその周辺をほぐします。

鎖骨下をほぐす

指の腹で鎖骨下を。特に肩よりは固まりやすいので、重点的にほぐして下さい。

ではほぐし終わったら再度腕を回します。

いかがでしょうか?先程より回しやすく、肩の動きがスムーズになっていると思います。

このように胸は肩の動きと関係してるんですねー。

肩に痛みがある・動きが悪いという人は是非試してみてください!

柴が提供する4つのサービス

  1. 年間1500セッション実施!横浜鶴見・蒲田でおこなっている【施術・運動指導(60分7700円)】の詳細はこちら
  2. 累計販売数3000部突破!【ブログに書けない身体調整の全て】(1記事500円-1500円)
  3. 購読者数200名突破!理想のカラダを手に入れたいあなたに!【週刊PPT−パーフェクトパーソナルトレーニング−】(月額500円)
  4. 不定期開催!【痛みのない動ける身体を作るセルフケアレッスン】(4400円)

10月に書籍を2冊出版!

  1. 書籍第一弾【10秒ゆるみストレッチ】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/10-seconds-loose-stretch
  2. 書籍第二弾【最強のストレッチ図鑑】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/strongest-stretch

公式メルマガ

登録者数4000人を超えた柴メルマガでは、SNSやブログには書いてない、より濃い情報を発信しています。

  1. アドレスに打ち間違えがないか、再度確認をお願いします。
  2. docomoへ送信ができないケースが多発しているため、docomo以外のアドレス登録をお願いします。(Gmailが比較的安定してます)
  3. 迷惑メール対策・メールが届かない対策として、お手数ですがメールの振り分け設定をお願いします。
解剖学図の引用元
VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス