背骨が動けば身体の不調が整う!背骨を動かすための3つのポイント

背骨

先週のピラティスの記事が結構反響が大きかったですね。

それだけ背骨一本一本の意味がよくわからない人が多かったのかなーと思います。

【ピラティス】背骨一本一本動かして丸める、起こすってつまりどういう事?

2019.06.13
そしてここで紹介した3つのポイント

これは別に使えるのはピラティスに限ったことではありません。

背骨の動き全てに使える意識なんですよ。この3つのポイントを意識するだけで、動かなかった背骨が動くようになります。

そしてそれができれば多くの身体の不調が整う可能性があるのです。

ほとんどの人が背骨が動かない!

この業界に入って10年以上経つので、合計で言ったら何百という人達の身体を診てきました。

そんな経験上の話ですが、診てきたほとんどの方が背骨が動いてないんですよね。

頚椎7、胸椎12、腰椎5の全24椎背骨はあるのに、その全てがまとまってしまって、まるで棒のようになっているのです。

背骨は身体の中心で体幹の動きを作り、その動きを手足などの末端に伝えてるので、ここが使えないだけで全ての動きが手先や足先だけの動きになってしまいます。

例えば歩く走るときは足だけ動いてる感じになったり。
サッカーで言えば膝だけでボールを蹴ってたり。
テニスやゴルフで言えば手打ちになったり。

全て末端で処理しようとします。すると末端部である足首や膝や股関節、手首や肘や肩などを痛めてしまうのです。そして動かない背骨にあたる腰や背中や首は、固まってるためそれはそれで負担をかけ痛める事になります。

更に背骨には自律神経が通ってるため内臓の働きにも関係してきます。なので背骨が動かないだけで内蔵に不調が出たりするのです。

例えば便秘の人は腰椎が固かったり、胃に不調がある人はみぞおちの反対側の背骨が固かったり。そんな風になってる人が多くいます。

なので僕が見る限りですが、身体に何かしらの不調がある人のほとんどは背骨が固いのです。

だからと言って背骨が動けば全ての不調が解消されるとかそういった事はありません。症状により原因は様々なので解消されるものもあれば、あまり変わらないものもあるのです。

でも背骨の影響は大きいので、動くだけで解消するための第一歩を踏み出すことができる可能性は高いです。

なので身体に何かしらの不調がある人は試しに背骨を動かして欲しいですね!

背骨をどうやって動かす?

じゃあ一体背骨をどうやって動かすのか。

ほとんどの人がその感覚がないので、正直ピンとこないですよね。

なのでこの3つのポイントだけをまずは意識して動かしてもらいたいです!

背骨を動かす3つのポイント

そのポイントとは

  1. 股関節
  2. みぞおち
  3. 鎖骨の間の凹み

です。

股関節とみぞおちの奥には体幹のインナーマッスルで背骨の動きを作る大腰筋や横隔膜、鎖骨の間の凹みの奥には頭長筋・頚長筋があります。

そしてこれらの筋肉は全て繋がってるため、この3つのポイントを意識できるだけで背骨を動かすことができるようになるのです。

この3つのポイントを意識した動かし方のバリエーションは色々あるのですが、まずはこの2つからやると良いですかね。

股関節とみぞおち

  1. 股関節をさする
  2. みぞおちを股関節の間に近づける
  3. みぞおちを左右の股関節に近づける
  4. みぞおちを左右の股関節方向に向ける
  5. 全て3〜5回おこなう

詳細なやり方は動画を確認してください。

みぞおちと鎖骨の間

  1. みぞおちと鎖骨の間をさする
  2. 鎖骨の間をみぞおちに近づける
  3. みぞおちを支点に鎖骨の間を横に倒す
  4. みぞおちを支点に鎖骨の間を外に向ける
  5. 全て3〜5回おこなう

詳細なやり方は動画を確認してください。

地道にやっていきましょう!

多分これだけやってもピンとこない人が多いと思うので、Before & Afterで前屈や後屈などをして変化を確認しながらおこなってください!

そうすれば違いがわかるので、続けられるのではないかと思います。

コツコツやらないと変わらないので。是非続けてくださいね!

10/17発売!書籍第一弾「10秒ゆるみストレッチ」予約受付開始!

  • 立ち仕事で腰が痛かったり、足が疲れたり。
  • 座り仕事で肩がこったり、浮腫んだり。
  • 疲労で全身が怠かったり、頭痛がしたり。
などなどそんな身体の不調でお悩みの方にオススメの本です!

柴が提供する4つのサービス

  1. 年間1500セッション実施!横浜鶴見・蒲田でおこなっている【施術・運動指導(60分7560円)】の詳細はこちら
  2. 累計販売数3000部突破!【ブログに書けない身体調整の全て】(1記事500円-1500円)
  3. 購読者数150名突破!理想のカラダを手に入れたいあなたに!【週刊PPT−パーフェクトパーソナルトレーニング−】(月額500円)
  4. 不定期開催!【痛みのない動ける身体を作るセルフケアレッスン】(4320円)

公式メルマガ

登録者数4000人を超えた柴メルマガでは、SNSやブログには書いてない、より濃い情報を発信しています。

  1. アドレスに打ち間違えがないか、再度確認をお願いします。
  2. docomoへ送信ができないケースが多発しているため、docomo以外のアドレス登録をお願いします。(Gmailが比較的安定してます)
  3. 迷惑メール対策・メールが届かない対策として、お手数ですがメールの振り分け設定をお願いします。
解剖学図の引用元
VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス