何もない所でつまずく人ほど足首が固い

足首・足裏

段差なんて無い。
完全なる平地なのに何故かつまずいてしまう、、、

そんな方、いますよね。

こういった何もない所でつまずいたりすると、「歳かな、、、」と少し不安になってしまうと思います。

もちろん年齢を重ねれば筋力は衰えてくるので、それも要素の一つです。

でもそれが全てではありません。

年間1500セッションと様々な方を見てると、何もない所でつまずきやすい人ほど、ある関節がとても固くなってるのが見て取れます。

その関節とは足首です。

足首が固いと足が上がらない

ここで言う足首が固いとは、足指やスネに力が入り、つま先が上に上がりやすくなり、この辺りが固まってる状態ですね。

では何故足首が固いと足が上がらないのか。

これを説明する前に、まずは実際に試してみていただけるとわかると思います。

つま先を上げて、スネや足指に力を入れた状態で足上げをして、この時の足の上げやすさを覚えておいてください。

次にスネや足指の力を抜き、つま先を下にダランと下げた状態で足上げをしてみましょう。

いかがでしょう?後者のがスムーズに上がりますよね?

このように足首の固さが、足の上げやすさに影響を及ぼすんですよね。

その理由は、足首に力が入ると股関節に詰まりを起こすからです。

足首が固いと股関節に詰まりを起こす

足首が固い人は、足の甲からスネの筋肉がガチガチに固まっています。

この筋肉は太ももの大腿四頭筋と繋がっていて、この筋肉は固まると、股関節に詰まりを起こしてしまうのです。

なので足首を固めたままだと足が上げづらいんですよね。

そのため、何もない所でつまずきやすい人は、まずスネや足首の筋肉をほぐして、柔らかい状態を作る必要があります。

スネや足首の筋肉をほぐす

スネの筋肉は、スネの骨とスネの外にある骨の出っ張りの間。そこをほぐしていきましょう。

次に足首の筋肉は、足首の関節付近にあるスジ。これを横に切るようなイメージでほぐしていきます。

こんな感じでほぐせたら、それだけで足が上げやすくなります。

そしてここから更に足を上げやすくために、ある関節に刺激を入れます。

それは股関節です。

股関節を触りながら足を動かす

こんな感じで、股関節を触りながら足の上げ下げや、横や捻りなど色々な方向に動かすと更に足を上げやすくなります。

何故かというと、それは股関節の動きをスムーズにする大腰筋(ツイート動画右側にある水色になってる筋肉)に刺激が入るから。

なので、スネや足首をほぐして足を上げにくくする筋肉を緩め、股関節を触って動かすことで、足を上げやすくする筋肉に刺激を入れることで、より足が上げやすくなるのです。

ほぐしはお風呂上がりに。股関節触るのは朝に

このようにワークをやると足の上げやすさが変わるので、これらのワークをぜひ継続的にやってもらいたいですね!

タイミング的に、ほぐしは筋肉が緩みやすいお風呂に入ってる時やお風呂上がりに。

股関節を触って動かすのは、朝の体操としてやると良いのではないかと思います。

ぜひお試しを!

柴が提供する4つのサービス

  1. 年間1500セッション実施!横浜鶴見・蒲田でおこなっている【施術・運動指導(60分7700円)】の詳細はこちら
  2. 累計販売数3000部突破!【ブログに書けない身体調整の全て】(1記事500円-1500円)
  3. 購読者数200名突破!理想のカラダを手に入れたいあなたに!【週刊PPT−パーフェクトパーソナルトレーニング−】(月額500円)
  4. 不定期開催!【痛みのない動ける身体を作るセルフケアレッスン】(4400円)

10・11月に書籍を3冊出版!

  1. 書籍第一弾【10秒ゆるみストレッチ】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/10-seconds-loose-stretch
  2. 書籍第二弾【最強のストレッチ図鑑】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/strongest-stretch
  3. 書籍第三弾【10秒さすり】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/10-seconds-loose-stretch

YouTube【柴雅仁のセルフケアChannel】

  • ブログの動画バージョン
  • ツイッター動画のまとめ
  • 最新の身体情報
を配信してます。 チャンネル登録よろしくです! →https://www.youtube.com/channel/UCI-RBoFs1GfOMQGof_et9tA

公式メルマガ

登録者数4000人を超えた柴メルマガでは、SNSやブログには書いてない、より濃い情報を発信しています。

  1. アドレスに打ち間違えがないか、再度確認をお願いします。
  2. docomoへ送信ができないケースが多発しているため、docomo以外のアドレス登録をお願いします。(Gmailが比較的安定してます)
  3. 迷惑メール対策・メールが届かない対策として、お手数ですがメールの振り分け設定をお願いします。
解剖学図の引用元
VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス