腹筋トレーニングをやらずに、お腹を凹ます方法

お腹

ポッコリお腹が気になる、、、

自粛期間が続き、運動不足でお腹が出てきてしまった人。
多いと思います。

でもだからといって、腹筋トレーニングをやるのかというと、それはそれでしんどいし、
「腹筋トレーニングでお腹が凹んだ試しがない」という人も少なくありません。

そんな運動が苦手な人や、腹筋トレーニングやってもお腹がなかなか凹まない人に朗報です。

超手軽に、意識すればいつでもどこでもできる、簡単エクササイズがあるんですよ。
これは是非試してみていただきたい!

簡単!ポッコリお腹解消エクササイズ

まずはそのやり方から紹介しますね。

  1. 楽な姿勢で座り、下腹部を触る
  2. お尻の穴の指1本前あたりを意識
  3. そこをキュッと締めて、下腹部が凹むのを感じとる
  4. 力を抜く
  5. これを10回繰り返す。

はい。たったこれだけです。
これだけでお腹をしっかり鍛える事ができます。
しかもこのエクササイズは、今回は座ってますが、寝ながらも立ちながらもできます。

ちなみにもし10回でよくわかんない人がいたら、20〜30回くらいやってみてください。
それくらいやると、だいぶお腹が疲れると思います。

こんな感じで股の筋肉を締めたり、抜いたりするだけでお腹を鍛えられるんですねー。

何故なら、これで体幹のインナーマッスルを使えるからです!

股を締めるだけでお腹が凹む!

股には骨盤底筋と呼ばれる、体幹のインナーマッスルがあります。

この筋肉は、普段でいうと排便や排尿の時に使われますね。

お手洗いを我慢する時は骨盤底筋が締まりますし、
出す時は緩みます。

こんな感じで使われる筋肉ですが、
骨盤底筋はその他の体幹のインナーマッスルとも繋がりがあるので、ここを使うだけで体幹のインナーマッスル全体が使えて、お腹を引き締める事ができるのです。

ですが、これをどれだけやってもうまく効かない。
股を締める感覚がわからない。

そういった人もいるかと思います。

そんな人は、骨盤底筋エクササイズの前に、お腹をほぐしてみてください!

わからない人は、先にお腹をほぐす

インナーマッスルは、表面上にあるアウターマッスルが固まってると、うまく使えないという特性があります。

骨盤底筋エクササイズをいくらやっても効いてる感じがしない人や、股を締める感覚がわからない人は、
アウターマッスルが固まってる可能性大なので、まずはお腹を緩めていきましょう。

お腹を緩める皮下脂肪はがし

ヘソから上下に二分割して、上と下の腹筋を緩めていきます。

ヘソ下の皮下脂肪はがし

  1. ヘソから下にある皮下脂肪を摘んで、引っ張り、揺らす
  2. これを30〜60秒行う

ヘソ上の皮下脂肪はがし

  1. ヘソから上にある皮下脂肪を摘んで、引っ張り、揺らす
  2. これを30〜60秒行う

なんで皮下脂肪はがしが効果的なのか?
そもそも皮下脂肪はがしって何?

って方もいると思うので、詳細はこの記事で。

【脚痩せ効果抜群!?】ウエストも細くする「皮下脂肪はがし」

2020.05.19

こんな感じでお腹の皮下脂肪はがしをして、腹筋を緩めたら、再度骨盤底筋エクササイズをやってみてください!

いかがでしょう?

先ほどより効きやすくなり、股を締める感覚もわかったと思います。

骨盤底筋の感覚がよくわからない人は、
【お腹の皮下脂肪はがし→骨盤底筋エクササイズ】

の手順でやってみてくださいね!

詳しいやり方はYouTubeで

これらのワークをまとめたYouTubeもあるので、
詳しいやり方はこちらから↓

 

P.S.このような身体の正しい使い方やエクササイズを、
週1回、オンラインでレッスンをしています。
7/1水の0時〜7/3金の23時59分まで募集をするので、ご興味ある方は内容をチェックしてくださいねー!
ちなみに定員は150名で、残り40名ちょっとで埋まりますので、お申し込みはお早めに。

https://mosh.jp/classes/page/9021

書籍情報

YouTube【柴雅仁のセルフケアChannel】

簡単にできる

・ストレッチ
・マッサージ
・皮下脂肪はがし

などを配信しています。チャンネル登録よろしくです↓

解剖学画像の引用元

ビジブル・ボディの提供による画像

VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス
https://www.visiblebody.com/ja/anatomy-and-physiology-apps/human-anatomy-atlas