これだけやっとこう!【腰痛に効く4つのストレッチ】を徹底解説!

腰・背中

昨日ツイートした腰痛に効く4つのストレッチ。

これ結構効くんですよねー。

なぜ効くのか?

詳しいやり方と、腰との繋がりについて解説していきますね!

①裏ももストレッチ

狙ってるのは裏もものハムストリングスで、ここは腰や背中の 脊柱起立筋と繋がっています。

やり方の手順は以下の通り

  1. 足を前後に開く。
  2. 前足の股関節を触って後ろに引き、身体を前に向ける。
  3. そのまま股関節から身体を前に倒して裏ももを伸ばす。

②内ももストレッチ

狙ってるのは内ももの内転筋群で、ここは体幹のインナーマッスルである大腰筋と繋がりがあります。

大腰筋は、基本腰痛予防に繋がる筋肉だが、使えてなくて固まってる人が多いので、ここも伸ばして緩めると効果的です。

やり方の手順は以下の通り

  1. 足を開き、つま先を斜め45°外に向ける。
  2. 膝の内側に手を当てて、肩を入れて内ももを伸ばす。

③お尻のストレッチ

狙ってるのはお尻の大殿筋で、ここは腰や背中の広背筋と繋がっています。

やり方の手順は以下の通り

  1. 膝を立てて、足を乗せて4の字を作る。
  2. 立てた膝を両手で持ち、身体に近づける。

④脇腹ストレッチ

狙ってるのは脇腹の外腹斜筋で、ここは腰や背中の広背筋と繋がっています。

やり方の手順は以下の通り

  1. 横向きに寝転がり、上の足を下の腕で抑える。
  2. 上の手を横に広げて、脇腹を伸ばす。

腰痛でお悩みの方をこの記事をブックマーク!

以上のストレッチで筋肉を伸ばしたら、深呼吸2−3回分キープしていきましょう!これを2−3回繰り返すと効果的なので、是非やってくださいね!

そして腰痛でお悩の方は、この記事をブックマークしておいて、忘れないよういつで見れるようにしておいてくださいねー!

「整体+運動」のSPTパーソナルトレーニング

施術や運動指導は、

  1. 週3-4回立川
  2. 出張で月に数回自由が丘・錦糸町・横浜

で実施しています。

詳細は専用ホームページをご確認ください。

https://www.spt-shiba.com/

SNS、YouTube

フォローはお気軽に!

解剖学画像の引用元

ビジブル・ボディの提供による画像

VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス
https://www.visiblebody.com/ja/anatomy-and-physiology-apps/human-anatomy-atlas