【しつこい背中の痛み】胸を撫でると解消する!

腰・背中

こんにちは!柴です。

テレワークの影響か。
マスクによる酸欠か。
コロナきっかけのストレスによるものか。

色々考えられますが、
とにかく肩甲骨周りの背中や肩、首に不調を抱えてる方が多くいます。

先日治療した方もその内の一人で、
背中に痛みを抱えていました。

ですがこのいただいたメッセージにもある呼吸法。
そして胸を撫でることで痛みの緩和に繋がったのです。

首肩、背中に不調を抱えてる人が多い

コロナウィルスが流行してから在宅勤務になり、
自宅の環境がうまく整ってないと(椅子や机など)、どうしても首肩や背中に負担をかけてしまいます。

そしてそこに追い討ちをかけるようなマスク生活。

マスク生活が1年以上経過して、多少は慣れてはきたと思いますが、
でもやはりマスクは苦しいですよね。
それで酸欠気味になってる人は多いと思います。

呼吸が苦しくなると、肩に力が入るため、そこから首肩こりや背部痛に繋がる事があります。

【マスクで酸欠に!】酸素不足になると起こる不調と対策

2020.07.23

更にはコロナきっかけによるストレスもありますよね。

ストレスが溜まれば全身がガチガチに緊張します。
僕も4/25〜5/11まで緊急事態宣言でお店を閉めてましたが、その時は心が乱れました。
多分それもあって腰を痛めたんですよね。

腰痛の原因は「怒」の感情

2021.05.10

このように、
今の世の中の状況的にみても、首肩こりや背部痛はとてもなりやすいのです。

なぜ呼吸法と胸を撫でるのが効くのか?

このように3つの要素(テレワーク、マスク、ストレス)が組み合わさって痛みが出てる場合、確実に呼吸が関係します。

テレワークで猫背が強調されると息がしづらくなります。
マスクはもちろん酸欠になります。
そしてストレスがかかると呼吸が乱れます。

このように全てに呼吸が関係するのです。
なので呼吸法がとても大事になります。

次に胸を撫でる。
これは具体的に言うと、「胸〜力こぶ〜親指」のラインを撫でるのが効くのです。

何故なら、このラインには肺の経絡があるので、
ここの流れが滞ると、呼吸が浅くなります。

※経絡とはツボとツボを繋いだラインの事。東洋医学的な考え方です。

そのため、このラインを優しく撫でてあげると、
肺の経絡が整うため、呼吸がしやすくなるのです。

呼吸法と肺の経絡を撫でる

そのため首肩こりや背部痛でお悩みの方は、
以下の手順で呼吸法と肺の経絡を撫でる事をやりましょう!

呼吸法

呼吸法の具体的なやり方は、YouTubeで説明してるので、そちらを参考にしてください。

肺の経絡を撫でる

まずは肺の経絡の端と端を抑えます。

1つ目は鎖骨の下の肩よりの部分。
ここから肺の経絡はスタートして、

力こぶを通り、親指の爪の外側でゴールします。

なのでまずはその2点をグリグリしてほぐしましょう。

それができたら、そのラインを優しく撫でていきます。

やり方は昨日ツイートした動画を参考にしてください。

その他、この記事で紹介してるワークもおすすめ!

この記事は心労に効くワークを紹介してますが、
心労があると首肩や背中が緊張するため、そこから痛みが出てる場合もあります。

なので、この記事で紹介してるワークも試してみる価値はありますね。

【心労】心が疲れた時は「脇」を伸ばす

2021.05.31

ぜひこれも組み合わせてやってみて下さい!

 

PS.このような症状別ストレッチ方法や正しい体の使い方を紹介してる、
オンラインレッスン「セルフケアサロン」の参加者を、
6/4金23:59まで募集してます。
ご興味ある方はチェックしてくださいね!

https://mosh.jp/classes/page/9021

「治療+運動」のSHIBA式パーソナルトレーニング

施術や運動指導は、JR立川駅から徒歩5分のところにある「SPTパーソナルトレーニングサロン」で行っています。

完全予約制、完全オーダーメイドのプライベートサロンです。

初回料金は20%OFF
その他にも特典があります。

詳細は専用ホームページをご確認ください。

https://www.spt-shiba.com/reservation

楽に動ける身体を作る!週1オンラインレッスン

会員数が200名を突破した、週1オンラインレッスン「セルフケアサロン 」。

関節の調整方法や正しい身体の使い方をお伝えしています。

詳細は専用ページをご確認ください。

https://mosh.jp/classes/page/9021

SNS、YouTube

フォローはお気軽に!

YouTube

Twitter

Instagram

Facebook

解剖学画像の引用元

ビジブル・ボディの提供による画像

VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス
https://www.visiblebody.com/ja/anatomy-and-physiology-apps/human-anatomy-atlas