GWの疲れはグーチョキパーで取り除こう!

ストレッチ

GWが終わり今日から仕事。
でもGWで休みといっても、どこかに出かけたりして逆に疲れてしまった、、、

そんな方が多いのではないでしょうか?

そんな時はね。

伸びをしながらグーチョキパーをすると良いですよ。

伸びながらグーチョキパー

まずはやり方から

長時間の運転
歩き
デスクワーク
立ち仕事

何やってても疲れると丸まりやすくなります。

なのでそれを一発で解消するために、伸びをしながらグーチョキパーをしましょう!

グーで伸びて
チョキで更に伸びて
パーで更に更に伸びて

すると全身一気にスッキリしますよ。疲れてる時にお試しください!

そして横も

身体が重い
疲労感が抜けない
腰が痛い
肩コリが辛い

そんな時は脇腹を伸ばしながらグーチョキパーをするのがオススメ!

片腕を天井に伸ばして

グーで伸びて
チョキで更に伸びて
パーで更に更に伸びる
この時反対側は肩を下げて脇を締める意識

これをやるだけでスッキリ解消されますよ!お試しを!

こうやってやるだけで、全身がスッキリして疲労感が一気に抜けるんですよ!

さあ。何故でしょう?

疲労感が解消される理由

身体が疲れてる時は全身ガチガチに固まっています。

そのため伸びをするだけで全身伸ばせるのでそれだけで効果があるのですが、その中でも特に伸ばしたいのがお腹。疲れてる人はここが固まってるのです。

何故かというと、お腹はほぼ全身と繋がっているからです。

手、腕、肩とお腹の繋がり

長時間の運転や、スマホやPCの操作。家事育児などは手をかなり使います。

その中でも親指や人差し指は使いやすい上に力が入りやすいため、親指や人差し指を知らず知らずのうちにかなり使ってしまい、そこと繋がりのある筋肉が固まってしまうのです。

その筋肉とは、

「腕の親指側→力こぶ→肩→胸」

の筋肉です。これらもこのように繋がっています。

そして胸はお腹の腹直筋と繋がります。

首とお腹の繋がり

長時間の運転や、スマホやPCの操作。家事育児などは丸まった姿勢を取りやすいため頭が前に出ます。

すると首の前側の筋肉が固まるのですが、この筋肉は胸の筋膜を介して腹直筋と繋がります。

足首、膝、股関節とお腹の繋がり

長時間歩いたり、立ってたりすると足が疲れてきます。

すると足首の動きを作るスネの筋肉、膝と股関節の動きを作る太ももの筋肉が固まり、これらは腹直筋と繋がります。

内臓とお腹の繋がり

暴飲暴食をすると内臓が疲れてきます。すると、その臓器の周辺にある腹筋にその疲労感が伝わり腹筋が固くなるのです。

このようにお腹は全身と繋がっているため、様々な影響を受けやすい部位になります。

ですが逆を言えば、お腹を緩めれば全身に良い影響を与えることができるというわけなので、お腹を緩めるというのは疲労感を取り除くのにとても効果的なのです。

そのため画像左では背中を反ってお腹の真ん中を伸ばしてますし、画像右では脇腹を伸ばしています。

では何故グーチョキパーをするのでしょうか?

何故グーチョキパーをするのか?

それは指を伸ばすことで、無駄な力が抜ける。そしてより遠くに腕を伸ばそうする意識が働からです。

そのため

グーよりチョキ
チョキよりパー

の方が伸ばしてる指の本数が多いため、その分無駄な力を抜けて、更に腕を遠くに伸ばそうとする意識が働くため、より全身、そしてお腹を伸ばすことができます。

仕事前にやろう!

今からでもいいですし、仕事に入る直前でも構いません。ぜひ2つの伸びをしながらグーチョキパーをやってください!

今日から気持ちを切り替えてお仕事頑張ってくださいねー!

柴が提供する6つのサービス

  1. 「楽に動ける身体を作る」週1オンラインレッスン【セルフケアサロン(月額3000円】
  2. 年間1500セッション実施!横浜鶴見・蒲田でおこなっている【施術・運動指導(60分7700円)】の詳細はこちら
  3. 対面での施術や運動指導が難しい方必見!【オンラインセッション(60分6600円)】の詳細はこちら
  4. 累計販売数3500部突破!【ブログに書けない身体調整の全て】(1記事500円-1500円)
  5. 購読者数200名突破!理想のカラダを手に入れたいあなたに!【週刊PPT−パーフェクトパーソナルトレーニング−】(月額500円)
  6. 不定期開催!【痛みのない動ける身体を作るセルフケアレッスン】(4400円)

書籍情報

  1. 書籍第一弾【10秒ゆるみストレッチ】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/10-seconds-loose-stretch
  2. 書籍第二弾【最強のストレッチ図鑑】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/strongest-stretch
  3. 書籍第三弾【10秒さすり】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/10-seconds-loose-stretch
  4. 書籍第四弾【まいにち10秒ストレッチ】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/stretch-every-day
  5. 書籍第五弾【肩甲骨は閉じない、寄せない、開いて使う!】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/scapula

YouTube【柴雅仁のセルフケアChannel】

  • ブログの動画バージョン
  • ツイッター動画のまとめ
  • 最新の身体情報
を配信してます。 チャンネル登録よろしくです! →https://www.youtube.com/channel/UCI-RBoFs1GfOMQGof_et9tA

解剖学画像の引用元

VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス Thanks to @visiblebody