股関節を運動で使えるようになるには?

股関節

職場の近くに川があるということもあり、出勤する時にウォーキングやランニングをしている人を多く見かけます。

人間観察は好きな方なので、多くの人が行き交っているのを見ると、

「あの人、股関節使えてないなー。」
「あ!あの人は使い方が上手いな!」

と見てしまうんです。股関節とかを。

そして観察していて、うまく使えてない人を見ると、

「ちょっとした努力で股関節の機能が高まって、運動効果が上がるのになー。」

と思ってしまうわけです。

これはもはや習性ですよね・・・笑

ただワークをやってるだけだと運動では使えない

どうせ運動をするなら、もっと効率よく、効果的に運動したいですよね。

その時のポイントになるのが、色々ありますが、特に重要なのが股関節です。

ブログでも頻繁に股関節の重要性についてお話してるので、欠かさず読んでいただいてる方はご存知かもしれませんが、

股関節を動かすと大腰筋と呼ばれる体幹のインナーマッスルが働きます。

大腰筋は下肢と背骨をつなぐ唯一の筋肉のため、ここが使えると、体幹から下肢に、そして下肢から体幹に力を伝えることができるので、大腰筋が働くことで効率よく身体を動かすことができるのです。

そのため、様々な記事で股関節を使えるようにするためのワークを紹介していて、そのワークを毎日キチンとおこなっていれば、それなりに股関節を使えるようになります。

ですが、、、それにも限界があるのです。

何故なら、普段紹介してるのは基本的な使い方で、運動はこれよりもっと複雑な動きをしているからです。

股関節をより運動で使えるようにするには、その動きに近づけて使う訓練をしなければなりません。

基本ベースは股関節/お尻のクロスポイント

ただ、運動で使えるようになるには、基本となるワークをしっかりおこなう必要があります。

そのため、最低でも股関節/お尻のクロスポイントワークは必ずやっていただきたいです。

クロスポイントとはインナーマッスルを活性化させるツボみたいなもので、全14ヶ所ある内の股関節/お尻のクロスポイントは大腰筋や大腰筋と関係の深い筋肉の働きを高めていきます。

詳細はこちら
https://selfcare-lab.com/crosspoint-more-detail

このワークは、野球で言えばキャッチボール。サッカーで言えばドリブルやパスなどの、基礎中の基礎となるワークです。

何事も基礎が大事ですからね。ここは徹底していきましょう。

股関節/お尻のクロスポイント

  1. 足を腰幅に開き、つま先を前に向ける。
  2. 股関節(恥骨の横)を触り、膝を軽く緩め、股関節を曲げていく。
  3. きちんと曲がっていると、裏もものお尻よりの部分が伸びるので、それを感じ取る。
  4. お尻のほっぺと裏ももの境目(坐骨)を触り、そこから身体を起こす。
  5. これを10回繰り返す。

詳細なやり方はこちらの動画でご確認ください。

※1分12秒から股関節/お尻

そして更に詳しいやり方はメルマガ限定動画で。

クロスポイントワーク2019年バージョン

2019.04.01
※この動画はメルマガ登録後に送られてくるパスワードを入力すると視聴できます。

そして基礎ワークをしっかりおこなったら、股関節を運動で使えるよう応用を利かせます。

股関節を運動で使う

その応用の利かせ方はとても簡単。運動中に股関節のクロスポイント(以下、股関節CP)を触ればいいだけです。

といっても、運動している間、ずっと触り続けるわけではなく、ポイントポイントで触って欲しいのです。

例えば、ウォーキングの時に、「あそこの電柱までは股関節CPを触って歩く」とか、
ランニングの場合は、ウォーミングアップで股関節CPを触りながら走る。

など、ルールを決めて、触って欲しいのです。

そうすれば、股関節の動きに意識を集中できますし、短い時間であれば、股関節CPを触って歩いたり走ったりしてても、変な人には思われません。笑

そして更に、股関節を特定のスポーツで使いたい場合は、その動きに合わせて股関節CPを触ると効果的です。

股関節をスポーツで使う

例えば、野球やゴルフなどのスイング動作があるスポーツは、ウォーミングアップ等で、股関節CPを触りながらその動作をおこないます。

その他、サッカーの場合は股関節CPを触りながら、脚を振り子のように動かしたり、

バスケットのようなジャンプ動作があるスポーツは、股関節CPを触りながらジャンプをしたり。

このように、股関節CPを触りながら、その競技特有の動作をおこなえば、股関節を動かす感覚が身につき、実際の競技の時にも、その動きで股関節がきちんと機能するようになります。

それ以外にもこんな使い方もあるので、メルマガ限定動画でご確認ください。

股関節を普段使いするための方法

2019.05.03
※この動画はメルマガ登録後に送られてくるパスワードを入力すると視聴できます。

さあ今日からはじめてみよう!

ウォーキングやランニング、そして特定の競技動作は、かなり複雑なので、そこで股関節を使えるようになるには、毎日コツコツ触って動かさなくてはなりません。

運動やスポーツで股関節を使えるようになりたい方は、今日から股関節CPを触る事をはじめ、そしてそれを習慣化させてください。

やり続けるとだんだんと感覚が変わってきますよ(^^)

柴が提供する5つのサービス

  1. 年間1500セッション実施!横浜鶴見・蒲田でおこなっている【施術・運動指導(60分7700円)】の詳細はこちら
  2. 対面での施術や運動指導が難しい方必見!【オンラインセッション(60分6600円)】の詳細はこちら
  3. 累計販売数3500部突破!【ブログに書けない身体調整の全て】(1記事500円-1500円)
  4. 購読者数200名突破!理想のカラダを手に入れたいあなたに!【週刊PPT−パーフェクトパーソナルトレーニング−】(月額500円)
  5. 不定期開催!【痛みのない動ける身体を作るセルフケアレッスン】(4400円)

書籍情報

  1. 書籍第一弾【10秒ゆるみストレッチ】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/10-seconds-loose-stretch
  2. 書籍第二弾【最強のストレッチ図鑑】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/strongest-stretch
  3. 書籍第三弾【10秒さすり】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/10-seconds-loose-stretch
  4. 書籍第四弾【まいにち10秒ストレッチ】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/stretch-every-day
  5. 書籍第五弾【肩甲骨は閉じない、寄せない、開いて使う!】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/scapula

YouTube【柴雅仁のセルフケアChannel】

  • ブログの動画バージョン
  • ツイッター動画のまとめ
  • 最新の身体情報
を配信してます。 チャンネル登録よろしくです! →https://www.youtube.com/channel/UCI-RBoFs1GfOMQGof_et9tA

解剖学画像の引用元

VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス