なぜ姿勢は崩れてしまうのか?

姿勢

昨日の記事「反り腰は下腹部を鍛えても解消されない!」はなかなか反響がありましたね。

反り腰は下腹部を鍛えても解消されない!

2019.04.22
アクセス数が1日で15607PV。

最近は基本1日7000~9000pvなので、それよりは全然多いです。

それだけ「反り腰解消=下腹部を鍛える」という事に違和感があった人が多かったのかなーと思います。

以前投稿した「猫背解消のために肩甲骨を寄せるとかマジで無意味!むしろ逆効果!指導してる人は直ちにやめよ!」もかなりのアクセス数があったので、結構姿勢で悩んでる人が多いのでしょうね。

「猫背解消=肩甲骨を寄せる」を完全否定した記事が拡散!やっぱりみんな違和感あったんだよきっと

2019.04.03
では何故このように姿勢は崩れてしまうのか?

多分ね。

これが原因だと思うんですよ。

ここから先に書いたのは僕の完全なる主観で、科学的根拠もないし別に自分で統計とったわけでもありませんが、多分あってる。

と思う。

ので興味ある人は読んでください!

なぜ猫背になってしまうのか?

人間は目が前についてて、手や足を頻繁に前に出して動かします。

デスクワークなどの仕事をする時も
歩く時も
歯磨く時も
ご飯食べる時も

基本的には自分の体より前で何かをします。

すると体の前側の筋肉が異常に固まってしまうんですね。

その中でも特に固まりやすいのはお腹の腹直筋や首の胸鎖乳突筋、太ももの大腿四頭筋やスネの前脛骨筋です。

ここが固まった結果、体の前側が縮んで猫背になってしまいます。

では反り腰はどうでしょうか?

なぜ反り腰になってしまうのか?

なぜ反り腰になるのかと言うと、それは猫背を嫌がって無理やり胸を張ってるからです。

反り腰の人に話を聞くと、大概自分の姿勢を気にされてて、猫背にならないように日頃から胸を張る意識をしてるんですよね。

でもそれが逆に反りすぎて反り腰になってしまっている。

そのため反り腰の人も元は猫背なので、猫背の人も反り腰の人も固まってる筋肉はほぼ同じです。

ただ固まり方が違うので、解消方法が少し違いますが。

解消方法はこちら

そんな感じで猫背の人はこちら

猫背解消のために肩甲骨を寄せるとかマジで無意味!むしろ逆効果!指導してる人は直ちにやめよ!

2019.02.04
反り腰の人はこちら

反り腰は下腹部を鍛えても解消されない!

2019.04.22
の記事を参考に姿勢を整えてみてくださいねー!

柴が提供する4つのサービス

  1. 年間1500セッション実施!横浜鶴見・蒲田でおこなっている【施術・運動指導(60分7700円)】の詳細はこちら
  2. 累計販売数3000部突破!【ブログに書けない身体調整の全て】(1記事500円-1500円)
  3. 購読者数200名突破!理想のカラダを手に入れたいあなたに!【週刊PPT−パーフェクトパーソナルトレーニング−】(月額500円)
  4. 不定期開催!【痛みのない動ける身体を作るセルフケアレッスン】(4400円)

10月に書籍を2冊出版!

  1. 書籍第一弾【10秒ゆるみストレッチ】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/10-seconds-loose-stretch
  2. 書籍第二弾【最強のストレッチ図鑑】の詳細はこちら→https://selfcare-lab.com/strongest-stretch

公式メルマガ

登録者数4000人を超えた柴メルマガでは、SNSやブログには書いてない、より濃い情報を発信しています。

  1. アドレスに打ち間違えがないか、再度確認をお願いします。
  2. docomoへ送信ができないケースが多発しているため、docomo以外のアドレス登録をお願いします。(Gmailが比較的安定してます)
  3. 迷惑メール対策・メールが届かない対策として、お手数ですがメールの振り分け設定をお願いします。
解剖学図の引用元
VISIBLE BODY ヒューマン・アナトミー・アトラス